全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 きくりんのボーカルスクール スクールブログ 時間が空いてし...

時間が空いてしまいましたが・・・

いかがお過ごしでしょうか?
日々 暑いのでだらけ気味になってしまいがちですよね・・・
僕はちょっと旅行に行ってまして 自然をたっぷり堪能してきました♪ 楽しかったです♪


さて、みなさま 好きな曲の息継ぎは覚えられましたか?


なぜ アーティストの方々はその場所で呼吸をしているのか?

その訳は 「フレーズ」にあります。
もちろん 息がしやすい場所を選んでいる場所とも言えますが それは「フレーズ」というものが関係しています。

フレーズとはいったいなんでしょう?
歌というのはフレーズがつながって出来ています。
つまりは フレーズは歌を分割したものです。

この1つのフレーズをフレーズとしてまとめあげないと
違った感じの歌になってしまうんです。

例えば 曲のサビに向かうところからずっと息継ぎ無しで
サビの終わりまで歌うとすると その曲はどう聞こえるでしょう? 
きっと なんだかまとまりの無い 平坦な曲に聞こえてしまいます。

息の続く限り どの曲でもいいのでやってみてください♪
ある意味面白いです♪
やってみると 息継ぎが大事ということがわかると思いますよ♪

なので フレーズをしっかりとまとめる事は 息継ぎの場所をしっかり考えることにつながるんです♪

是非歌うときは 息継ぎ(フレーズ)をしっかり頭に入れて歌うことも大切になりますので 覚えておくと役に立ちますよ♪

 

(2010年8月17日(火) 20:13)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビュー経験アリ!歌だけでなく、音楽理論や作曲まで幅広く対応可能

ブログ記事 ページ先頭へ