全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 きくりんのボーカルスクール スクールブログ 呼吸は無意識?...

呼吸は無意識? 意識?

今日は僕 また外へ出てジョギングをしました♪

体力をつけることももちろんですが
呼吸(息)の使い方も確認できて 歌を歌うことに役立ちますね♪

今日は 歌うときの呼吸について少しお話をしてみます。


みなさん カラオケでもライブでも歌う時に
音程など歌自体を意識している方は多いと思いますが
呼吸を意識したことはあるでしょうか?

そういえば 余り気にしたことないなぁってなりますか?

実は歌う上で呼吸はとても大切です。

普段 人間は意識しなくても勝手に呼吸をしていますが
それと同じように気にせず歌うのと
呼吸を意識して歌うのでは 全然違います。

皆さん 好きな曲の歌をよ~く耳を澄まして
そのアーティストがどこで呼吸をしているか聴いてみてください。
その呼吸した場所をチェックしてみるといいかもしれません♪

たかが 息継ぎでしょ?と思ってはいけません。
アーティストがその場所で呼吸をするのはちゃんとした意味があるんですよ♪

次の説明をすると 長くなってしまうので
次回 続きをお話しますね♪

息継ぎが余りよく聴こえないアーティストや
息継ぎを意図的に消してしまうアーティストもいますが
出来る限り どこで呼吸しているかをチェックしてみてください♪









 

(2010年8月11日(水) 23:49)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビュー経験アリ!歌だけでなく、音楽理論や作曲まで幅広く対応可能

ブログ記事 ページ先頭へ