全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング千葉 きくりんのボーカルスクール スクールブログ 腹式呼吸最終章...

腹式呼吸最終章?

さすが 夏!!
毎日暑いですね・・・−−;

ちなみに僕は昨日 近所でジョギングしました♪
汗かかないと と思いましてw
運動は大切ですね♪



仰向けになったまま 座った状態で腹式呼吸に
慣れてきましたか?

前回 前々回でも紹介しました腹式呼吸について
今日はいよいよ?? 最終段階です。


慣れた感覚を忘れずに立って歌えば腹式呼吸なのですが
そう簡単にはいかない方もいると思いますので
説明をしていきましょう。

さぁ これが出来れば腹式呼吸完成は間近ですよ♪
頑張ってください!


まずは 体の力を抜いて
肩幅ぐらいまで足を広げてください。

これが基本姿勢になります。

その状態で歌ってみてください。
どうですか? お腹はへこんでいっていますか?

へこみ方が仰向けで歌っているのと同じように
動いていれば 腹式呼吸におそらくなっています。

よくわからないなぁ っていう方
ここからは必見ですよ♪

まずはおへそから指2本分下に「丹田」と呼ばれる場所が
あります。
息を吸って歌を歌うとき この「丹田」にチカラを入れて
そこに意識を持っていくように歌ってみましょう。

この時に上半身にチカラを入れてはいけません。
歌でチカラを入れるのは下半身(お腹)です。
上半身にチカラが入ってしまうと 喉がうまくしまらず
声がひっくり返ったり 声が安定しなかったりして
いい声が出ません。

どうですか? 声に芯が出来てきてませんか?

簡単にまとめましょう♪

・「丹田」に意識を持っていく
・お腹にチカラがはいる
・上半身はリラックス

この3つが腹式呼吸のキーワードですよ♪

プロの方はもちろん歌を歌う人の基本となる部分ですので
しっかり覚えていきましょう。


この暑い夏にも負けず 歌の練習をしていきましょうね♪

 

(2010年8月7日(土) 18:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

CDデビュー経験アリ!歌だけでなく、音楽理論や作曲まで幅広く対応可能

ブログ記事 ページ先頭へ