全国5万人が受講している「サイタ」

ボーカル教室・ボーカルトレーニング

ボーカル教室・ボーカルトレーニングを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ボーカルスクールボーカルトレーニング東京 芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室 スクールブログ 歌うための「基...

歌うための「基礎」とは

最近、「基礎をしっかり教えて欲しい」という
生徒さんが増えました。

歌う事、自体よりも、
声を出す事、に注目する方が増えた、ということです。


当方、長年ボーカルスクールで
嫌というほど基礎は学んでいますので、
どんな方でも対応出来ます^_^


体験レッスンにいらっしゃった方は、
1時間でこんなに声が出た!と
喜んで帰られます。


ですが、
基礎 は そんなに簡単に「習得」できるものではありません。

そのとき、出来たからOK ではなく、
毎回、毎回、声を出すたびに確認しながら
体に教え込んで行くのです。

まず姿勢。呼吸。
低音から高音まで声の出し方。
最低限ここまでは、毎回のレッスンで確認します。

もっとたくさん歌いたいという方もいますが
声が出てない状態で何度も歌うより、
良い声が出る状態をじっくり作り上げた上で
一回だけ歌う方が身に付くし、キモチいいですよね!


実は、自分の出せる声の可能性に、
まだ気づいてない方も多いのです。


基礎は自分の声の「開発」と「維持」 
歌う事は「運転」「運用」
どちらも大事なことですね。


私は16年歌ってますが
年齢とともに、声帯の状態も変わるので
そのとき、そのときのメンテナンスが必要です。
一度習得したらずっと身に付いてるものではありません。


 

(2010年8月5日(木) 9:39)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

カフェで聞こえる安らぎの歌声!聞惚れる歌声と丁寧な説明は定評

芽亜利・J ボーカル&ピアノ教室
芽亜利・J (ボーカルトレーニング)

渋谷・武蔵小杉・武蔵新城・溝の口・都立大学・自由が丘・池尻大橋・宮前平・たまプラーザ

ブログ記事 ページ先頭へ