音楽教室バイオリン教室兵庫 千晴のバイオリン教室 レッスンノート

千晴のバイオリン教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

バイオリンの効果的な音の鳴らし方
弓の持ち方から立ち姿勢。理想的なフォームの重要性。チューナーを用いたチューニングの方法。
音楽の表現法、楽譜と演奏者の関係性について
演奏効果の高い楽曲の選定、保存用としての楽譜と演奏のためのツールとしての楽譜について。純粋に音を聴く事に対する楽しさと重要性について。反復練習の大切さと行う際の注意点について。
バイオリンの小物や必要なものについて
弦の種類による音の変化。オススメの弦や、楽器の価格について。弓の重要性、マツヤニの違いによる音質の変化等の話。バイオリンのオールドと新しい楽器の違いについて。ドイツの教育と日本の教育の違いについ...
レッスンの進め方と音楽的表現法について
効率の良いエチュードの紹介。 演奏効果の高い楽曲について。 効果的な演奏表現。 楽調に合わせたビブラートの適度な使用法。 合奏曲を演奏する際の譜面のアナリーゼの重要性。 教養、知識の重...
バイオリン演奏のメカニズム
演奏時に弓と弦が効果的に摩擦する方法。 弓の持ち方から繋がる演奏方法。演奏前のエクササイズ。バイオリンの効果的な鳴らし方とフレーズを意識した演奏。立ち方の重要性。湿度の変化に伴う弓の適した張り...
前回のおさらいから、今後の課題につ...
前回のおさらいから、今後の課題について。 弓の持ち方、正しいフォーム、楽器のメカニズムを理解した奏法、フレーズの作り方、正確な拍子を踏まえた演奏、楽譜のルールに則した音楽の表現の仕方。
弓の持ち方から、それに伴うエクササ...
弓の持ち方から、それに伴うエクササイズ 楽器の持ち方から、理想的な演奏フォーム フレーズ感を重視したスケールの作り方 返しの音を重視した音の繋げ方 音符の効率の良い読み方
1.前回までのおさらい2....
1.前回までのおさらい 2.フレーズを意識した音楽のつくり方
1.音程をとる際に意識する事。...
1.音程をとる際に意識する事。 2.ロングトーンで開放弦と同じ様に弾けるようになる事。 3.音階を意識した耳の使い方。 以上
・楽器の持ち方・弓の持ち方...
・楽器の持ち方 ・弓の持ち方 ・楽器のメカニズム ・効果的な運弓法 ・チューニングの仕方 ・音の構成の仕方 以上

千晴のバイオリン教室のレッスンノート ・・・計21件

千晴のバイオリン教室 ページ先頭へ