音楽教室バイオリン教室兵庫 千晴のバイオリン教室 レッスンノート

千晴のバイオリン教室レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

フォームから引き出すバイオリンの音色について
お疲れ様でした。今日もありがとうございました。バイオリンのメカニズムに沿って練習すれば必ず上達しますので研究しながら取り組んでみて下さい。着実に上達してますので自信をもって頂いて大丈夫です。フォ...
バイオリンを演奏する際の左手に関するメカニズム
今日はお疲れ様でした。 立ち位置から構え、右手の動きは大分形が整ってきましたね。右手の運弓に関しては駒と弓が平行になるよう、絶えず気を使って演奏してみて下さい。始めのフォームがしっかり取れてい...
バイオリン演奏に関する効果的な上達方法
お疲れ様でした。演奏するにあたり、自分の弱点が見えてきたと思います。効果的な方法をその都度お伝えしていきます。 ・完璧なピッチで音程を取ることの練習方法。前回までのおさらい。演奏技術の発展と基...
バイオリンの音程の作り方
前回のおさらいから入り、音程のつけかたまで。人差し指から小指まで、ひと通りの音の作り方。 音の周波数を意識した、芯のある音の作り方。正しいフォームから出す理想的なライン取りでの奏法。
ヴァイオリンの小物について
今日はお疲れ様でした。チューナーは正確なピッチを取る際に必要なので、完璧な音程を耳に覚えさせるために用意しておいて下さい。マツヤニはアルシェ201がオススメです。マツヤニの種類も無数にありますが...
バイオリンのメカニズムと奏法
バイオリンのメカニズムに基づく効果的な音の鳴らし方、「気」の入った音と、そうでない音の違い。 弓の持ち方から始まる楽器と体の意識の一体化。 チューニングを用いた、ブレない音の作り方。 ビブ...
バイオリンの効果的な音の鳴らし方
弓の持ち方から立ち姿勢。理想的なフォームの重要性。チューナーを用いたチューニングの方法。
音楽の表現法、楽譜と演奏者の関係性について
演奏効果の高い楽曲の選定、保存用としての楽譜と演奏のためのツールとしての楽譜について。純粋に音を聴く事に対する楽しさと重要性について。反復練習の大切さと行う際の注意点について。
バイオリンの小物や必要なものについて
弦の種類による音の変化。オススメの弦や、楽器の価格について。弓の重要性、マツヤニの違いによる音質の変化等の話。バイオリンのオールドと新しい楽器の違いについて。ドイツの教育と日本の教育の違いについ...
レッスンの進め方と音楽的表現法について
効率の良いエチュードの紹介。 演奏効果の高い楽曲について。 効果的な演奏表現。 楽調に合わせたビブラートの適度な使用法。 合奏曲を演奏する際の譜面のアナリーゼの重要性。 教養、知識の重...

千晴のバイオリン教室のレッスンノート ・・・計27件

千晴のバイオリン教室 ページ先頭へ