サイタ音楽教室バイオリン教室兵庫 千種バイオリン教室 スクールブログ よろしくお願い...

よろしくお願いします!

初めまして、バイオリン歴40余年の中井です。
サイタでは二胡の指導もしておりますが、
「バイオリンを弾いてみたいけど、難しそうなので、二胡を習おうと思いました」とか、
「バイオリンと二胡ってどちらが難しいですか?」
と何度も生徒さんに言われたり尋ねられます。

バイオリンは西洋の楽器ですから、どちらかと言えば体力勝負ですし、二胡は中国の楽器ですから、脱力が大事です。極端な例えですが、ブートキャンプと太極拳みたいな(笑)。バイオリンも二胡も「その楽器でしか出せない美しい音色を追求する」ために研鑽を積むのですから、当然どちらも簡単ではありません。

しっかりとした、艶のある、そして時に柔らかなバイオリンの音色は、膨大な基礎練習から醸し出されます。ピアノを少しでも習ったことのある方ならお分りいただけると思いますが、つまらないエチュードを繰り返し練習しなくては、それなりの曲を弾くことはできませんよね。バイオリンは右手と左手が違う働きをするので、ピアノの二倍練習が必要になります。

今まで数々のバイオリンの発表会やコンクール、リサイタルを見てきましたが、私が子供の頃に比べると、アマチュアからプロまで、バイオリン人口は格段に増えているようです。残念ながら、パフォーマンスだけの演奏が大半で、音楽講師をしている身には「もったいないな、基礎ができていたら完璧なのに」「技術的に簡単な曲なのに心に響かないな」という感想を持つことが多いのです。

千種バイオリン教室では、たとえ趣味でも、聞く人をガッカリさせないような音色を奏でられるよう、基本に忠実に、丁寧に指導致します。ぜひ一度体験レッスンにお越しくださいね。




よろしくお願いします!

(2018年9月10日(月) 16:40)

次の記事

この記事を書いたコーチ

お子様からシニアの方まで、ソリスト希望の方も丁寧に指導!

新着記事

大人になってバイオリンを習い始めた方へ。 テレビやコンサートで見るプロの姿勢は参考にしないで下さい。というのも、彼らは幼少から練習を積んでいます。子供は「どう見られているか」 を意識せず練習するので、余計な力が入っていません。そして、何十年後には、姿勢が悪くても、難しいパッセージを軽々と...

お子様にバイオリンを習わせたい、或いはもうすでに習わせておられるお父様お母様へ。 もし、ご自分がバイオリンを弾けなくても、全く心配ありません! もちろん、子供にとって一番身近な先生はお父さんお母さんですから、日々の練習において、その楽器を弾ける親の方が、ある程度は説得力があります。...

初めまして、バイオリン歴40余年の中井です。 サイタでは二胡の指導もしておりますが、 「バイオリンを弾いてみたいけど、難しそうなので、二胡を習おうと思いました」とか、 「バイオリンと二胡ってどちらが難しいですか?」 と何度も生徒さんに言われたり尋ねられます。 バイオリンは西洋の楽...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、バイオリンレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

ブログ記事 ページ先頭へ