全国5万人が受講している「サイタ」

ベトナム語教室・ベトナム語講座

ベトナム語教室・ベトナム語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ベトナム語教室千葉 うきうきベトナム語レッスン スクールブログ 「ガーバイー」...

「ガーバイー」は旨い♪(ベトナム語のアルファベット)


件の坊さんのベトナム土産の一つに

「ガーバイー」があった。

「ガーバイー」とは、
チュングエン社のインスタントコーヒーで
「G7」と書く。

なぜ、これを「ガーバイー」と呼ぶのかというと

ベトナム語で数字の7は「バイー」ですが
アルファベットの呼び方も
「エー、ビー、シー」ではなく
「アー、ベー、セー」と呼び、
「G」は「ジー」ではなく「ガー」といいます。

なので、ベトナム人にとって
「G7」は「ジーセブン」ではなく
「ガーバイー」なのです。

これが「エー、ビー、シー」に慣れきった私たち日本人には
微妙にわかりづらいことがあります。

例えばこんなことがありました。
大学の構内で待ち合わせをしたときに
「エー棟の2階に来い」と言われて
「A棟」に行ったら誰もおらず、
「E棟」だったということがあります。

ベトナム語では「A」は「アー」、「E」は「エー」なのです。

他にもあまり耳にする機会はないかもしれませんが
水の化学式「H2O」は日本語では「エイチツーオー」ですが
ベトナム語では「ハッ・ハイ・オー」です。

同じく「HIV」なんかも「ハッ・イー・ヴェー」となります。

そんなに出てくることはありませんが、
「ベトナム語のアルファベットの呼び方」は
覚えておくとたまに役立ちます。


それはさておき、この「ガーバイー」
とっても甘いのですが、甘いコーヒーの苦手な私が
なぜかおいしいと感じられる味なんですよね。

パッケージのセンスもやばい「ガーバイー」
是非、お土産にどうぞ♪

「ガーバイー」は旨い♪(ベトナム語のアルファベット)

(2015年5月28日(木) 6:09)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハノイ人文社会科学大学に留学し、ベトナム語の学習本も執筆・出版!

うきうきベトナム語レッスン
伊藤宏美 (ベトナム語)

日暮里・秋葉原・西船橋・錦糸町・市川・本八幡・船橋・津田沼・千葉・新浦安・海浜幕張・...

ブログ記事 ページ先頭へ