全国5万人が受講している「サイタ」

ベトナム語教室・ベトナム語講座

ベトナム語教室・ベトナム語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事ベトナム語教室千葉 うきうきベトナム語レッスン スクールブログ テッテテッテデ...

テッテテッテデーンゾーイ♪(お正月が来た!)

Chúc mừng năm mới!
(新年おめでとうございます)

今年は今日2月19日が旧暦の元日になります。

ベトナムでは花火が打ち上げられ、
町には「Tết tết tết tết đến rồi♪」(お正月の歌)がエンドレスで流れ
人々は大いに盛り上がっていることと思います。

ベトナムの正月に欠かせないものといえば。。。

そう!「バインチュン Bánh chưng」です♪

でっかい「ちまき」みたいなものなのですが、
これをベトナムでは日本の「餅」のように食べます。

もち米と緑豆の餡と豚肉をゾンの葉(バナナの葉でも代用可能)で巻いて
5時間以上茹でます。
(私もベトナムの友人の田舎で正月を迎えたことがありますが、
ドラム缶に湯を沸かし、大量のバインチュンを作っていました)


この「バインチュン」

ちゃんと謂れがありまして。

その昔、何代目かのフン王の時代。
王様が引退の時期に差し掛かり、自分の20人の息子の誰に
王位を継承しようかって時に、王の意に沿うごちそうを作って
持ってきた者を次期王様にしようってことになり。

みんな、すごいごちそうを用意するんだけれども、
その息子のうち、一番貧乏な息子が
「うちでは大したものも用意できない。おらが精魂込めて作った米くらいしかない」と
自分のところの米で四角と丸の「ちまき」を作って持って行ったところ
「丸は太陽、四角は大地、緑豆と豚が大地の恵みを表しておる!」とかなんとか
王様がお喜びになり、その貧乏な息子が王位を継ぎ、
バインチュンは以降正月の祝いに欠かせない食べ物になったんだとか。


その他にも、ネギの漬物とか豚の耳の入った煮凝りみたいなものとか
お正月にはいろいろ食べるんですが、
日本のように「黒豆を食べてマメになろう」とか
「えびのように腰が曲がるまで長生きしよう」だとか
そういう意味はなくて、「日持ちのする食べ物だから」と
ベトナム人が言っていました。
(もしかしたら、本当は意味があるのかもしれません)


なにはともあれ、今年も一年
「Vận sự như ý(万事如意)」
全てのことがうまくいきますように!

注)写真の「ちまき」は丸型なので、バインチュンではなく
「Bánh tét バインテッ」と呼ばれるものですが、中身は同じものです。
バインチュンは四角いお弁当箱みたいな形をしています。

テッテテッテデーンゾーイ♪(お正月が来た!)テッテテッテデーンゾーイ♪(お正月が来た!)

(2015年2月19日(木) 6:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ハノイ人文社会科学大学に留学し、ベトナム語の学習本も執筆・出版!

うきうきベトナム語レッスン
伊藤宏美 (ベトナム語)

日暮里・秋葉原・西船橋・錦糸町・市川・本八幡・船橋・津田沼・千葉・新浦安・海浜幕張・...

ブログ記事 ページ先頭へ