全国5万人が受講している「サイタ」

VectorWorks使い方講座・スクール

VectorWorks使い方講座・スクールを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,900円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

パソコン教室・IT資格CADスクールVectorWorks広島 YMD-VectorWorksスクール スクールブログ エネループにカ...

エネループにカツを入れる

私の家にエネループが約50本くらいあります。
(エネループがわからないかたは
http://ja.wikipedia.org/wiki/Eneloop
を、参照してください。)
早い話が、充電できる電池です。

当初発売されたときは、1000回位の充放電ができるという、キャッチフレーズでしたが、
最近はなにやら1500回もできるようです。

ただ、私の持っているエネループのなかで古いものは少しへたって来ているようです。
エネループといえども、やはり少しメモリー効果があるようで、
初期のものは、持ちが悪くなってきています。

そこで !
エネループの放電装置を作りました。
完全に放電させてしまうと、電池自体がオシャカになるので
何%位の電圧でよみがえるか、色々と実験してみましたが、
75~80%位になるように、放電させるとよろしいようで。

20本位やってみましたが、多少よみがえったようです。
メデタシ、メデタシ。


エネループにカツを入れる

(2014年3月13日(木) 17:04)

次の記事

この記事を書いたコーチ

メーカーの元システム設計者。ものづくりの可能性が無限に広がるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ