全国5万人が受講している「サイタ」

ビデオカメラ教室・撮り方講座

ビデオカメラ教室・撮り方講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

趣味の習い事ビデオカメラ教室大阪 ウインドミル、ビデオ撮影&編集スクール スクールブログ 静止が基本

静止が基本

ムービー撮影の場合、ついついカメラを左右に降ったり、上下に動かしたり.....更にはズームで寄った引いたと、画面が常に動いていると言った撮影を良く見かけます、動画の撮影基本はカメラを動かさない事です。
カメラを三脚に固定し、撮影フレームを決めたらカメラを動かさないで撮影するのが安定したフレームの基本です、カメラをムヤミに振り回すと見ていて気分が悪くなったり等視聴者に不快感を与えてしまうのです。安定した画面作りを心掛ける事が大切です。
カメラをパーンしたり、ズーミングするには、それなりの必要性を考慮して撮影すると効果的に画面作りが出来る事でしょう.....
ムービーは画面が静止していても、被写体が動くので時間の流れは感じ取れます。ただし、商品撮影など静物撮影などは例外です。

 

(2013年12月24日(火) 10:29)

前の記事

この記事を書いたコーチ

日本初の業務用ビデオ中継車を設計!編集、BGMづけまでノウハウを伝授

ウインドミル、ビデオ撮影&編集スクール
竹本隆一 (ビデオカメラ)

石山・膳所・山科・京都・梅田/大阪・大津京・京橋・桃山御陵前・三条・河原町/四条・七...

ブログ記事 ページ先頭へ