全国7万人が受講している「サイタ」

ビデオカメラ教室・撮り方講座を個人レッスンで探す

ビデオカメラ教室・撮り方講座を選ぶ

ビデオカメラ初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

あなたにピッタリのビデオカメラ教室を見つけることが出来ます。

サイタ趣味の習い事ビデオカメラ教室

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

レッスン料金

60分あたり3,700円〜

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎にカフェを利用する場合はご自身のドリンク代をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

ビデオカメラ教室・撮り方講座の人気講師

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられるビデオカメラ教室・撮り方講座の講師一覧です。

約11時間前更新

ビデオカメラ教室 体験レッスンの感想コメント

ビデオカメラ教室のレッスンを体験した方の声をご紹介

7月25日(土) 13:14 更新

50代女性

全文を読む

話し方も優しい感じで、初心者の私でも分かりやすく説明して下さったり、こちらから上手く聴きたい事の説明が出来なくても、こう言う事だと思うと汲み取って頂けて、とても充実した時間で、早く教わった事を実践して、また先生に見て貰いたいです。

40代男性

全文を読む

機材や台本のことを丁寧に教えて頂き、大変助かりました。 3現場くらいこなせば、 1人でできるようになる可能性があると聞き、 モチベーション上がりました。 今回は仕事が発端ですが、 昔から動画撮影・制作には興味ありましたので、 今後は趣味としても活かしていきたいです。

40代男性

全文を読む

専門的な知識と豊富な経験をお持ちの方でした。 短時間でとても密度の濃い授業をしていただけました。 教えていただいた知識や技術から、様々なアイデアがわいてきました。 すぐに実践にうつしていける授業内容だったところも魅力的に感じました。

新着レッスンノート

ビデオカメラ教室のレッスン記録ノートの一部をご紹介します!

8月6日

タイムラプスを制作し動画の基本を学ぼう!タイムラプスを制作し動画の基本を学ぼう!

今回は前回撮影したタイムラプスを実際に編集ソフト(Adobe Premiere Pro CC)で編集し書き出すところまでの一連の流れを学びました。 ●タイムラプスは連番の静止画であり、例えば30p(fps)の動画であれば30枚あれば1秒、300枚あれば10秒間の動画を制作することができます。この様にタイムラプスを学ぶことは動画の構造を根本的に理解する上で重要であり、今後より細かい編集を行ってゆく上でとても大切な部分です。 ●動画の保存形式を学びました。形式やプリセットの種類がとても多いですが、最終保存用と汎用性の高いYouTube用の大きく二つを使い分けると失敗が減ります。 ...

6月10日

タイムラプスを制作して動画の仕組みをマスターしよう!タイムラプスを制作して動画の仕組みをマスターしよう!

今回のレッスンでは動画の仕組みを学習するために、愛用のカメラを使ったタイムラプス(インターバル)の撮影・編集を行いました。 タイムラプストレーニングでは、4K(3840×2160)30pの10秒作品を作ることをゴールとしました。 ●まず4Kということで、そのピクセル数を超えた写真サイズに設定しました。 ●愛用のカメラに「インターバル撮影」の専用メニューがあったため、1秒間隔の撮影枚数300枚にセットし撮影開始しました。それを4ヶ所場所を移動し同様に行いました。 ●撮影が完了し撮影した画像をパソコンに取り込み、撮影した箇所それぞれにフォルダ分けしておきました。 ...

6月9日

動画撮影における機材の使い方をマスターしよう!動画撮影における機材の使い方をマスターしよう!

今回のレッスンでは、前回学習しました愛用のカメラの機能と設定について復習も兼ねて実践、再確認しました。 ●ホワイトバランスの変更により、色味が変わることでイメージした絵に近づけることができました。 ●露出補正の変更により逆光シチュエーションでの陰と陽のバランスを学ぶことができました。 今回はさらに、動画撮影におけるカメラ以外の機材の使い方をマスターしました。 ●三脚の種類について学習しました。動画は写真用と違う専用の雲台(三脚のヘッド)が必要です。撮影のシチュエーションに応じて軽めの三脚、重めのしっかりした三脚を使い分けます。また、三脚の取り扱いについてNG動作(ハン...

6月4日

愛用カメラの性能を再確認しよう!愛用カメラの性能を再確認しよう!

今回のレッスンではご自身の愛用カメラの性能、機能等を一緒に再確認しました。 レッスンにて学習した動画撮影における初期設定は以下の通りです。 ●「記録方式」をMP4に選択します ●「画質設定」を1920×1080の30p(2倍スローを表現する場合は60p)を選択します ●「動画露出設定」を『S』(シャッター速度優先)に選択し、シャッター速度は30〜60(30p時)60〜125(60p時)の範囲内で設定します ● イメージの色合いに近づけるため「ホワイトバランス」を選択します ●「フォトスタイル」の設定は原則『スタンダード』を使用します ● 状況に応じてピントを「MF」...

ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる