全国5万人が受講している「サイタ」

大阪のウクレレ教室・レッスンをプライベートレッスンで探す

ウクレレ教室・レッスンを選ぶ

ウクレレ初心者も安心!
日時を選べる個人レッスンです

大阪のウクレレ教室・レッスンを探すならプライベートレッスンのサイタ。人気のウクレレ教室・レッスンは平野雅世先生の地域活性化で始めたウクレレが生活の一部に。癒しの音色を楽しみませんかなどです。現在、1件のウクレレ教室・レッスンがあります。

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

60分あたり4,300円〜の
低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

無料体験レッスンの申込みはこちら

サイタ音楽教室ウクレレ教室大阪

平野 雅世 

ウクレレは、誰でも気軽に楽しめるという所が魅力の楽器。 いつもそばにあって、すぐに脇に抱えてポロロ〜ンとならせば楽しい楽器です。 ......

  • ウクレレ初心者歓迎
  • 月1回〜
  • マンツーマン

体験レッスン感想(5件)

レッスン開校曜日
  • 月
  • 火
  • 水
  • 木
  • 金
  • 土
  • 日

60分間(個人レッスン) 4,300円

  • 詳しく見る
  • このコーチの無料体験レッスン

地域活性化で始めたウクレレが生活の一部に。癒しの音色を楽しみませんか

ウクレレ教室 Jimmie

大阪のウクレレ教室・ウクレレレッスン ・・・計1件

ウクレレ初心者の方へのお役立ちコラム

大阪でウクレレ教室を探している、ウクレレ初心者の方へ!

ウクレレって?

ウクレレは他の楽器に比べ、必ずしも高度なテクニックを必要とする訳でもなく、簡単に弾くことのできる楽器です。さらに、むずかしい和音などを簡単に弾け、メロディや歌の伴奏を弾くことができます。

ウクレレが使われている音楽のジャンルは様々なものがあります。主なものは本国ハワイのハワイアンミュージックですが、最近では日本のJポップや洋楽に、ボサノバなどのワールドミュージックをソロで演奏することも多く、あえてウクレレでの演奏にこだわるアーティストも多数います。

あなたも是非、講師と共に、ウクレレを始めてみませんか?

ウクレレ教室スクールブログ

ウクレレの先生直筆、スクールブログの最新記事を、更新順にご紹介!

フラダンスの伴奏
フラダンスの伴奏
ハワイ音楽の多くはダンス音楽となっています。 フラダンサーの伴奏ができるのもウクレレの魅力の一つ… 〝プアリリレフア〟はサルビアの花。 恋人を花に例えて愛を伝えるラ...
(2月1日(水) 14:18)
ウクレレ教室/ウクレレ教室 Jimmie/平野雅世コーチ
流行りのラブソングを…♪♪♪
流行りのラブソングを…♪♪♪
流行りの歌も、 サクッと、 簡単に楽しめるのも、 ウクレレの魅力ですね♪♪♪
(6月14日(火) 14:44)
ウクレレ教室/ウクレレ教室 Jimmie/平野雅世コーチ
ウクレレ de クリスマス☆
ウクレレ de クリスマス☆
♪クリスマスまでに…君のために 弾いてあげるメロディー 練習したのさ… 例えばクリスマス・イヴ エルヴィスのブルー・クリスマス 結局弾けたのは、 ジ...
(11月27日(金) 18:54)
ウクレレ教室/ウクレレ教室 Jimmie/平野雅世コーチ
ウクレレ教室のレッスンノート

ウクレレの先生のレッスンの様子がよくわかる!最新のレッスンノートをご紹介。

whole new worldのレッスン開始
whole new worldのレッスン開始
生徒さんにとって最初のウクレレ独奏曲としてwhole new worldのレッスンを開始しました。基本的な左手の運指についてコーチングさせて頂きました。一つのポジションから次のポジショ...
Can you celebrate? 最終レッスン
Can you celebrate? 最終レッスン
今回が生徒さんのパフォーマンス直前のレッスンとなりました。パフォーマンスとしてウクレレで演奏するのには曲の長さが長過ぎるので、思い切って間奏部と一部歌詞部分を省略してすっきりとした形に...
Can you celebrate2回目レッスン
Can you celebrate2回目レッスン
今回は演奏のポイントを中心にコーチングしました。特に出だしのイントロ部の右手のストラミングについて要領をお教えしました。生徒さんは自己練習でいろいろとアイデアを出して当日それを伝えてく...
twitter

サイタ ウクレレ教室
先生のつぶやき


大阪ウクレレ教室・レッスン ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる