サイタ音楽教室ウクレレ教室ウクレレのレンタルについて

ウクレレのレンタルをご希望の方へ

ウクレレをお持ちでない方も大丈夫!ウクレレをレンタルすることもできます。体験レッスンの時間内に、ウクレレの選び方についてもご質問いただければ、丁寧にアドバイスします。

ウクレレ
レンタルサービスを利用する

ウクレレのレンタルサービスもあります。こちらもぜひチェックしてみてください。

※お申し込み後、サービス利用開始までお時間がかかる場合があります。
詳細については、各サービス事業者へお問い合わせください。

講師から借りる

講師が対応していれば、講師から借りることができます。詳しくは、「ウクレレのレンタルができるスクール」をご参照ください。

料金の目安:無料〜500円(1時間)

体験レッスンのときに、ウクレレの購入相談もOK

「どれを買ったらいいの?」「どこで買ったらいいの?」迷ったらぜひ、レッスンでコーチに聞いてください。

ウクレレの選び方のアドバイスや、おすすめのお店の紹介もしてくれますよ。

コーチからのアドバイスも参考にしよう!

浜比嘉 豊コーチ


ウクレレ本体のクオリティというのは、
チューニングのしやすさ
が、ポイントです!

もともと、チューニングが狂いやすい楽器ですので
あまりにも安いウクレレですと、
チューニングが不安定になってきます

初心者の方へ
僕がオススメするウクレレの
値段帯は1万円前後ですね!

ライブなど実践向けになると
3万円代がオススメです

あとは、見た目が大事です
形が好きとか、木目が渋いとか、色合いがいいとか
最終的には自分の直感で選んでください!

そうすれば
選んだウクレレが応えてくれます


・弦について
ざっくりいうと、
弦は交換しなくても問題ないです!
もちろん新しい弦の方がきれいな音がでますが
金属弦に比べると変化が地味なので
あまり気づきません


・チューナーについて
ウクレレ用のチューナーがありまして
これがあると便利です!
狂いやすい楽器ですので!


・カポについて
同じフレットの弦を全部押さえてくれる
カポという道具がありますが
ウクレレは短いためフレットが少ないのです

そのため、カポをすると幅が狭くなって損だな
って思うので買わなくてもokです!

はめると重くなりますし
重心が変わるので厄介です
さらにいうと弦が少ないので、
指をカポがわりにしてしまう
指カポ
という小技を覚えてしまえば
もはやカポなど必要ありません!
(というのが持論ですね)

このアドバイスを書いたコーチ

ウクレレバンドで活躍!演奏だけでなく、作曲や音楽理論も学べるレッスン

オレンジウクレレスクール
浜比嘉豊 (ウクレレ)

渋谷・原宿・新宿・吉祥寺・中野・高円寺・下北沢

まずはお試しから! 無料体験レッスンお申し込み

ウクレレ初心者も安心のレッスン内容!

ご要望やレベルにあわせたレッスンを進めながら、
講師が丁寧にアドバイス

ウクレレ教室・レッスンを選ぶ

ウクレレのレンタルについて ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる