音楽教室ウクレレ教室大阪 ウクレレ教室 Jimmie レッスンノート

ウクレレ教室 Jimmieレッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

ソロ演奏はコードの展開
チューニング、姿勢、簡単な3つのコード等、基本的な所のご説明をさせて頂きました(o^^o) ご希望されていたソロ演奏も少し取り入れて、ハワイアンでゆっくりの雰囲気と音使いがとっても綺麗な曲を、...
キレイな曲をソロ演奏で♪♪♪
夜空ノムコウのソロ演奏とコード演奏の両方を練習しました。動かしやすい運指で、よりメロディーがスムーズでなめらかになります♪♪♪ 他季節の唄を弾き語りと、バラードのアルペジオの練習をしました。
色々なパターンの伴奏で♪
新年ということで、一月一日にチャレンジしました。 その他新しい楽曲で、今回はタイ(音を伸ばす)を含まないストロークを練習しました。曲によって少し伴奏のパターンを変えるだけで曲の雰囲気も違っ...
1、2…心の中で数えながら〜
数えながらストロークすると、リズムを一定にた保ちやすくなります♪ コードチェンジがあるところはリズムを崩しやすいので、継続しての練習をしました。
ソロ演奏の運指に気をつけて練習♪♪♪
12月ですので、簡単なクリスマスソングを弾き語りしました。 課題曲の難しいソロ演奏では、運指に気をつけてゆっくり確実にしてまた、弾き語りはリズムが少しいつもと違うストロークになっていますので、...
基本的な伴奏をゆっくり丁寧に練習しました♪
ウクレレの持ち方、チューニング等のご説明と、 簡単なコードを用いて基本的な伴奏(ストローク)の練習をしました。
アルベジオで綺麗なその曲の雰囲気を作ります♪
ミュートを用いたストロークや、アルペジオ、アクセントを意識して、その曲それぞれの雰囲気を作れるよう練習しました。
ミュートのあるストロークで軽快に♪♪♪
音を消す。ストロークを取り入れてその曲の雰囲気を作り出せるよう練習しました。アップダウンが難しく思えますが、基本のストロークが出来れば大丈夫です♪♪♪
新しいパターンのストローク♪
ストローク(伴奏)のリズムを変えるだけで、もともとその曲が持つ雰囲気を出せたり、違うパターンにすると全く聴こえ方の違う曲になります(^^) 使い分けて弾けるようになると、色々楽しめると思います...
基本のコードを姿勢、フォームに気をつけて♪♪♪
ウクレレの持ち方や姿勢、音合わせの仕方をお伝えしました。 基本のC、F、G7のコードで、左手首や指の角度に気をつけながら、綺麗な音を出せますよう練習しました。 最初は握力や指の力も必要で、左...

ウクレレ教室 Jimmieのレッスンノート ・・・計68件

ウクレレ教室 Jimmie ページ先頭へ