音楽教室ウクレレ教室大阪 ウクレレ教室 Jimmie レッスンノート

ウクレレ教室 Jimmieレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

基本的な伴奏をゆっくり丁寧に練習しました♪
ウクレレの持ち方、チューニング等のご説明と、 簡単なコードを用いて基本的な伴奏(ストローク)の練習をしました。
アルベジオで綺麗なその曲の雰囲気を作ります♪
ミュートを用いたストロークや、アルペジオ、アクセントを意識して、その曲それぞれの雰囲気を作れるよう練習しました。
ミュートのあるストロークで軽快に♪♪♪
音を消す。ストロークを取り入れてその曲の雰囲気を作り出せるよう練習しました。アップダウンが難しく思えますが、基本のストロークが出来れば大丈夫です♪♪♪
新しいパターンのストローク♪
ストローク(伴奏)のリズムを変えるだけで、もともとその曲が持つ雰囲気を出せたり、違うパターンにすると全く聴こえ方の違う曲になります(^^) 使い分けて弾けるようになると、色々楽しめると思います...
基本のコードを姿勢、フォームに気をつけて♪♪♪
ウクレレの持ち方や姿勢、音合わせの仕方をお伝えしました。 基本のC、F、G7のコードで、左手首や指の角度に気をつけながら、綺麗な音を出せますよう練習しました。 最初は握力や指の力も必要で、左...
様々なストロークで♪♪♪
休符のある難しいストロークを練習しました。 複雑なリズムは一拍づつ確認しながらゆっくりリズムを覚えます。 その他、スローなバラードの曲はアルペジオがキレイですね♪
コード演奏とソロ演奏♪
コード演奏の弾き語りの中に、少しの単音メロディーを付け加えるという形でソロ演奏も楽しめますよう、練習しています♪ 少しづつ、単音メロディーも綺麗に演奏できるようになってきました♪♪♪
自然なアップダウンストローク♪
The Beatles 「And I love her」はソロ演奏も弾き語りも綺麗な曲です。メロディーが途切れず、次に進めやすいような運指になるよう気をつけて練習しました。 リズムに乗ると自...
アルペジを取り入れて…♪
ゆったりしたバラードにはアルペジオが良い雰囲気を作ります♡ アルペジオ(分散和音)を少し、取り入れて練習しました。 難しいコードに握力も必要ですので、手首の角度等、自身の良い位置を探しながら…...
ウクレレの音色を大切に♪♪♪
持ち方や、基本の姿勢からご説明させて頂きました。 しばらくの間ご自身で演奏されていたということでしたので、基本的なコードの曲をその場ですぐ一緒に演奏でき、楽しい1時間となりました。 その曲の...

ウクレレ教室 Jimmieのレッスンノート ・・・計43件

ウクレレ教室 Jimmie ページ先頭へ