全国5万人が受講している「サイタ」

ウクレレ教室・レッスン

ウクレレ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室ウクレレ教室神奈川 ASLウクレレスクール スクールブログ コンサートタイ...

コンサートタイプ

私がこれまでいちばん長く使っているのが
コンサートとよばれる中間のタイプです。
スタンダードに比べると、ちょっと大きく
フレットに余裕があって弾きやすいです。
そして、ウクレレっぽい音も残っています。
ピッチも正確なものが多いようですね。

その当時は、テナータイプになると、
ウクレレっぽくなくなるので
敬遠していたこともあります。

コンサートタイプは日本ではいちばん人気が
あるタイプのようでカマカやコアロハ
といったメーカーさんのコンサートタイプは
入荷と同時に売れてしまうみたいです。
先に紹介したウクレレぷあぷあでも、SOLDや
予約ボタンになっていることも多いので、
その人気は今も変わらないみたいです。
これからウクレレを始めたいという方には
やはりコンサートタイプをすすめます。

コンサートタイプなら、ソロ弾きにも
向いていますから、いずれソロをという
ニーズにも応えてくれます。
もっとも「スタンダード」には
「スタンダード」のよさがあるので
必ずというわけではないのですけど...。

 

(2009年11月5日(木) 11:12)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

音楽雑誌のライターもこなす情報通。業界裏も学べるレッスン

ブログ記事 ページ先頭へ