サイタ家庭教師(受験対策)大学受験の家庭教師小論文の家庭教師 東京 受験の為の小論文講座 

慶大文学部、大学院に合格!つまづきがちなポイントもじっくり解消
受験の為の小論文講座 

高坂 浩一 先生のプロフィール (小論文の家庭教師)

  • 初心者歓迎 初心者歓迎
  • 月1回〜 月1回〜
  • 個人レッスン 個人レッスン

初めまして!この講座は高校や大学、大学院の入試で課される小論文や、大学や大学院で書く論文の書き方を教える講座です。論文添削も行います。私は現在、慶應大学文学研究科博士課程に在籍しています。今までの入試を振り返ってみると、慶應大学の文学部の入試でも政策・メディア研究科の入試でも小論文が課せられており、その都度自分なりに小論文を書く方法について勉強してきました。小論文というのは一般的には学校では教えない教科なので独学する必要がありました。その経験を生かして教えられる自信があります。また、卒業論文、修士論文と書いてきたわけですが、結局それらも小論文の延長であるだけで同じ論文であることに変わりはないことに気付きました。すなわち、小論文の考え方は大学で書く論文などにも応用できるということであり、そういった私自身の気付きを授業を通してわかりやすく教えられる自信もあります。

小論文というと、何だか近寄りがたいというか、とっつきにくいイメージがあると思います。私も大学受験の時、小論文ってなんだか難しそうだなあと思っていました。しかし、実際はそうではないどころか、むしろやり方さえ分かれば何ていうことはないということがあの大学受験から7、8年経った今ひしひしと感じられ、それを誰かに教えたい気持ちでいっぱいです。また、冒頭でも述べましたが、小論文だけでなく、論文の書き方の指導や論文添削も行います!これも先に述べたことですが、小論文の考え方は論文に応用できます。というか、根本は一緒です。そのことに「気づく」ことができたら、それは大きな一歩だと思います。確実に小論文を得意にさせます。それどころか論文を書くのって楽しい!って思ってもらえるように頑張ります!

...もっと見る

体験レッスン時の持ち物


筆記用具 カフェ利用時のご自身のドリンク代

高坂浩一先生から一言

この講座は高校や大学、大学院の入試で課される小論文や、大学や大学院で書く論文の書き方を教える講座です。


小論文・論文と聞くと、何だか近寄りがたいというか、とっつきにくいイメージがあると思います。しかし本当はそうではないんです。ただ、小論文論文を書いたことがなく、どういうものかもわからない人にとっては、「論文」という名前の、どこか偉そうというか、おどろおどろしいイメージだけが先行してしまうのだと思います。私もそうでした。

小論文・論文を書くのに一番必要な力は、「論理的に伝える力」です。ただ、この言葉も何だか難しそうなイメージです。この「論理的思考力」を、誤解を恐れずに噛み砕いて言い変えるとしたら、「納得させる力」だと思います。授業では、いったいどのようにしたら、相手を納得させられるような文章を書けるようになるのかを、教えたいと思います。

小論文・論文は、書き方さえわかれば本当に楽しいし、必ずわかるようになります。

...もっと見る

現在、新規の受講生は受け付けておりません

高坂浩一先生のレッスン詳細

レッスン一回単位で無理なくお支払い。

シンプルな料金体です。

1レッスン受講に必要な総額

60分間の個人レッスン受講料

¥3,100 初回体験 0円

カフェの飲食代実費(ご自身の分のみ)

200円〜

※サイタご入会金として、8,000円が別途ご負担となります(入会時のみ一度だけ)。ジャンル・講師を変更しても追加料金は発生しません。200種類以上の幅広いレッスンジャンルをお楽しみください。

1レッスン単位で受講できます。だから、気軽に始めやすく、お支払いもクレジットカード・銀行振込み・コンビニ決済など、各種決済方法から自由に選べます。

お好きなカフェを選んで、アットホームな雰囲気の中でレッスン。講師の飲料代をご負担いただく必要はありません。※一部講師自宅の会場もあります。

現在、新規の受講生は受け付けておりません

【重要】1レッスンプレゼントキャンペーン終了のお知らせ

【重要】1レッスンプレゼントキャンペーン終了のお知らせ
いつもサイタをご利用いただきありがとうございます。
この度、下記キャンペーンを6月末日をもって終了させていただきます。

【該当キャンペーン】
1レッスンプレゼントキャンペーン

【最終締め切り】
 2018年6月30日(土)中
※上記までに体験レッスンのお申込みをされた方(お申込み完了のメールを受け取った方)が対象となります。

今後も別のキャンペーンなどを実施していく予定ではございますが、
お申込みをご検討いただいている方は、ぜひお早めにお申込みいただけますと幸いでございます。
引き続きよろしくお願いいたします。

体験レッスンの感想コメント (4)

40代女性

あっという間でした!分かりやすくて丁寧で、とてもためになりました!!またお願いします!!

あっという間でした!分かりやすくて丁寧で、とてもためになりました!!またお願いします!!

高坂浩一小論文の家庭教師コーチ

そう言って頂けて嬉しいです!ありがとうございます!こちらこそ宜しくお願いします!

30代女性

Logicの講義を思い出すぐらいに、説明が丁寧でとても分かりやすかったですm(__)m有難うございましたm(__)m

高坂浩一小論文の家庭教師コーチ

そう言って頂けて嬉しいです!励みになります!期限内に論文を書き上げられるように、できる限りのことをやりますので、頑張りましょう!

レッスンのイメージ
高坂 浩一さん

~大まかな流れ~

1、小論文とは何かを、作文との対比でわかりやすく説明する。プリントに二つの文を載せて、見せ、どちらが作文でどっちか小論文か答えさせる。それから解説する。

2、小論文の基本構成を教えるために、例として娘と母の会話をプリントに載せて、見せ、説明する。

3、まずは基本構成例①の主張→理由→主張の構成を教える。主張で、まずは自分の意見をはっきりさせることを教える。例えば、賛成か反対かという問だったら、最初に賛成か反対か明確に意思表示する。例えば、○○の問題についてどう思うかという問だったら、その問題についての自分の意見をはっきり述べてから、展開していく。

4、この構成で、まずは、テーマ型の問題をやってもらう。例:あなたは今何がほしいですか?理由も合わせて答えてください。
最初は、1文+1文+1文のように、あまり書かせることはしない。慣れて行ったら、限定せずに自由にやらせる。また、生徒の趣味を聞き、その趣味にちなんだ問題を用意する。小論文って意外と面白いと思わせること。何問かやってもらって慣れてきたら、次は課題文型をやらせる。要約と、問を3,4問やってもらう。ここでも、生徒の趣味にちなんだ文を用意する。

5、次は基本構成例②の問題提起→譲歩→逆説(主張)→理由→主張を教える。例えば、「リサイクルについて、論じなさい」という漠然とした問の場合、自分で問題提起をする必要があることを教える。要するに、「yes」か「no」かで応えられるように自分で自分を導く必要があるということ。リサイクルについてだったら、「盛んにいろいろなところでリサイクルが推奨されているが、果たしてリサイクルは本当に環境問題を解決する要素たりうるのだろうか」のように何でも良いから問題提起をする。

6、この構成で、テーマ型を何問かやってもらう。

7、次はいくつかの応用構成例を教える。例えば、「主張→理由→譲歩→逆説→主張」や「主張→理由→引用→主張」など、基本構成例①を応用した形があることを知ってもらう。応用の仕方は人の数だけ存在するから正解はないが、相手に自分の意見や考えを分かってもらうためには、どういう構成にしたら良いのかを考える必要があることを教える。

8、以降はひたすら、テーマ型や課題文型の問題をやらせ、添削する。小論文を書く上でのルールは、添削をしながら、教える。例えば、だ、である調でなくてはいけないとか、口語表現はだめとか、差別表現はだめとか。

9、ある程度慣れてきたら、過去問に移り、受験問題対策をしていく。


~大事にすること~

☆小論文を書く上でのネタを増やすために、趣味にちなんだ問題から移行した後は、なるべくタイムリーなニュースについて述べている新聞のコラムを題材にする。人文系の随筆も題材にする。

☆小論文には正解がないことを強調する。例えば、「あなたは犬と猫、どちらの方がより好きか。その理由も合わせて述べよ」という問いの時、どちらを選んでも、間違いではない。大事なのは、問いに対してちゃんと筋の通った文にできるかどうか。例えば、
・私は犬の方がより好きである。何故なら私は、犬より猫の方が好きだからである(矛盾)
・私は犬の方がより好きである。何故なら、私は犬が好きだからである(トートロジー)
・私は亀がより好きである(問いに対する答えではない)
は、全て、だめ。逆に言えば、筋が通っていれば、基本的にはどんな答えでもOK。

☆最初は、生徒にとってとっつきやすい、楽しい問題にすることはすごく大事にする。生徒の興味のある分野を。例えば、生徒が漫画が好きだったら、漫画に関するニュース(例えば、子どもの裸を漫画で書いてはいけないという論争のニュース)を。ゲームが好きだったら、ゲームに関するニュース(暴力的な内容があるゲームを許すべきかの論争のニュース)を。およそ人間の関わっている全ての分野・物事には、その分野なりのニュースや論争、功罪があるもの。だから、最初はとにかく生徒が興味を持ってくれる題材にし、慣れて行ったら徐々に、そうでない問題も用意していく。

☆初めに、志望校があるかを聞く。あれば、過去問を把握しておく。まだ決まってなければ、とりあえず、問題の種類を絞らずに教える。例えば志望校の過去問が、資料型の小論文だったら、そういう問題もどんどん取り入れていく。

...コーチからのコメントをもっと見る

新着レッスンノート

高坂浩一コーチと、実際の生徒さんとのやり取りをご覧下さい。

受験の為の小論文講座 

小論文の書き方を教えました。

受験の為の小論文講座 

小論文の書き方を教えました。

人気のエリアで絞り込む

サイタで人気のプライベートレッスンを受けられる都道府県・エリア一覧です。

このサイトについて

好きな時間に、楽しく個人レッスン。
ピッタリの先生が見つかります。

→はじめての方へ

テレビや雑誌でも話題です

小論文の家庭教師(大学受験対策)/高校生向け(高坂浩一コーチ) ページ先頭へ

ご質問やご相談は、お電話でも受け付けています。
サイタ事務局までお気軽にお問い合わせください。

ウィンドウを閉じる

はい、大丈夫です!
初めての方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

一部ジャンルのみ、東京都内でグループレッスンをおこなっております。詳しくはこちらをご覧ください。

レッスン受講料(¥3,100)+カフェ利用時のご自身のドリンク代です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法