全国5万人が受講している「サイタ」

韓国語の家庭教師(大学受験対策)

韓国語の家庭教師(大学受験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,100円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

家庭教師(受験対策)大学受験の家庭教師韓国語の家庭教師東京 大学入試 韓国語 スクールブログ 韓国語の漢字音...

韓国語の漢字音と日本語の漢字音の対比 パッチム”ㅂ”1

9月とうって変わり秋らしくなりました。

これからしばらくの間、韓国語の漢字の読み方についてみてみたいと思います。

日本語の漢字音は同じ漢字であっても漢字音の伝来の過程によっていろいろと違う音がある場合がありますから、漢字音の対比はいろいろと考えられるケースがあります。

ここではあくまでも韓国語の漢字音を覚える手助けとして考えていただければと思います。

まず、韓国語の漢字音のパッチム(終声)と日本語の漢字音の対比についてから始めましょう。

今回は韓国語の漢字音のパッチムが”ㅂ”になるものを見てゆきましょう。

まずは日本語音の二音目が”ツ”になるものです。

日本語音の二音目が”ツ”になるものは”ㄹ”になるものが多いのですが、”ㅂ”になるものがいくつかあります。

数が少ないので覚えてしまうと良いと思います。

なお、日本語の漢字の後ろのカッコ内は韓国語の漢字です。

 圧(壓):アツ(압)    例)圧力(압력) 腹圧(복압)
 雑(雜):ザツ(잡)    例)雑誌(잡지) 混雑(혼잡)
 執   :シツ(집)    例)執務(집무) 固執(고집)
 摂(攝):セツ(섭)    例)摂取(섭취)
 接   :セツ(접)    例)接近(접근) 直接(직접) 接続(접속)
 拉   :ラ(△ラツ)(랍)例)拉致(납치)
 立   :リツ(립)    例)立体(입체) 直立(직립) 自立(자립)

(△ 拉は「ラ」または「ラツ」と読んでいますが、これらは慣用音で本来は「ロウ」で歴史的仮名遣い(旧仮名遣い)では「ロフ」または「ラフ」と読むそうです。)

これらの例からみて、日本語音「ツ」は本来は「フ」ではなかったかと思えます。例えば、圧は本来の「アフ」が変化して、「アツ」になったのではないか、などですね。

次回は、韓国語の漢字音のパッチムが”ㅂ”が日本語音の二音目が”ウ”になるもの見てみたいと思います。

 

(2012年10月16日(火) 14:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

" 通訳案内士の資格を保持。基本~間違いやすい問題までじっくり指導"

大学入試 韓国語
上田隆夫 (韓国語の家庭教師)

新大久保・高田馬場・目白・池袋・大塚・巣鴨・駒込・新秋津・新座・北朝霞・武蔵浦和・南...

ブログ記事 ページ先頭へ