サイタ家庭教師(受験対策)大学受験の家庭教師韓国語の家庭教師東京 大学入試 韓国語 スクールブログ 韓国語の漢字音...

韓国語の漢字音と日本語の漢字音の対比 パッチム”ㅂ”1

9月とうって変わり秋らしくなりました。

これからしばらくの間、韓国語の漢字の読み方についてみてみたいと思います。

日本語の漢字音は同じ漢字であっても漢字音の伝来の過程によっていろいろと違う音がある場合がありますから、漢字音の対比はいろいろと考えられるケースがあります。

ここではあくまでも韓国語の漢字音を覚える手助けとして考えていただければと思います。

まず、韓国語の漢字音のパッチム(終声)と日本語の漢字音の対比についてから始めましょう。

今回は韓国語の漢字音のパッチムが”ㅂ”になるものを見てゆきましょう。

まずは日本語音の二音目が”ツ”になるものです。

日本語音の二音目が”ツ”になるものは”ㄹ”になるものが多いのですが、”ㅂ”になるものがいくつかあります。

数が少ないので覚えてしまうと良いと思います。

なお、日本語の漢字の後ろのカッコ内は韓国語の漢字です。

 圧(壓):アツ(압)    例)圧力(압력) 腹圧(복압)
 雑(雜):ザツ(잡)    例)雑誌(잡지) 混雑(혼잡)
 執   :シツ(집)    例)執務(집무) 固執(고집)
 摂(攝):セツ(섭)    例)摂取(섭취)
 接   :セツ(접)    例)接近(접근) 直接(직접) 接続(접속)
 拉   :ラ(△ラツ)(랍)例)拉致(납치)
 立   :リツ(립)    例)立体(입체) 直立(직립) 自立(자립)

(△ 拉は「ラ」または「ラツ」と読んでいますが、これらは慣用音で本来は「ロウ」で歴史的仮名遣い(旧仮名遣い)では「ロフ」または「ラフ」と読むそうです。)

これらの例からみて、日本語音「ツ」は本来は「フ」ではなかったかと思えます。例えば、圧は本来の「アフ」が変化して、「アツ」になったのではないか、などですね。

次回は、韓国語の漢字音のパッチムが”ㅂ”が日本語音の二音目が”ウ”になるもの見てみたいと思います。

 

(2012年10月16日(火) 14:02)

前の記事

次の記事

新着記事

9月に入りました。 今年は日が暮れるともう秋の気配が感じられますね。 さて、Cytaでは受講生3万人突破を記念して「入会金無料キャンペーン」を開始しておりますので、取り急ぎご案内いたします。 以下にキャンペーンの内容を転載いたします。 韓国語の受験準備の学習をされておら...

新年ももう半月が過ぎました。 遅くなりましたが、韓国語の家庭教師のスクール「大学入試 韓国語」を本年もよろしくお願いいたします。 この週末はいよいよ今年のセンター試験ですね。 今回は来年のセンター試験で外国語を韓国語で受験されようとしている受験生の方へのお知らせです。 ...

今回は、例外のケースを記載します。 まず、日本語音の末尾の音が”~ク”になるもので、韓国語の漢字音のパッチムがないものです。 よく出てくるものです。注意しましょう。  較   :カク(교)    例)較差(교차) 比較(비교)  告   :コク(고)    例)告知(고지)...

今回は、日本語音がラ行、ワ行で始まるものです。 なお、日本語の漢字の後ろのカッコ内は韓国語の漢字です。(ただし、UNICODEのため、韓国語の漢字が表示できないものは省略しています。) (もちろん全部網羅してはいませんので、そこはご了解ください。)  絡   :ラク(락,낙)...

今回は、日本語音がマ行、ヤ行で始まるものです。 なお、日本語の漢字の後ろのカッコ内は韓国語の漢字です。(ただし、UNICODEのため、韓国語の漢字が表示できないものは省略しています。) (もちろん全部網羅してはいませんので、そこはご了解ください。)  幕   :マク(막)  ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、韓国語の家庭教師レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ