全国5万人が受講している「サイタ」

英語・リスニング対策の家庭教師(大学受験対策)

英語・リスニング対策の家庭教師(大学受験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,100円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

家庭教師(受験対策)大学受験の家庭教師英語の家庭教師東京 まーくんの英語家庭教師 スクールブログ 英語の魅力

英語の魅力

英語を話せると、どれだけ世界が広がるかをみなさんはご存知でしょうか。



自分も今までは英語というものを受験に必要なだけの1つの「科目」としか考えていませんでした。


しかし、自分は英語をそのような小さな枠にはめて考えるのは間違いだと思います。



例えば、あなたが海外旅行をしたとき。



今のご時世、ほとんどの国で英語が通じます。

(むしろほとんどの国民が英語を使えないという日本が少数派です)



そのときに、ツアーガイドの人の言われるがままに行動するのもいいですが、それでは旅の醍醐味は味わえないと思います。


自分で好きなように計画を立てて、現地の人と英語で会話して、友達になる・・・




これこそ旅の最も楽しい点だと思います。




自分の英語が通じなかったらどうしよう、、、という不安もあると思います。



僕もそうでした。


しかし「英語で話している自分」というものに気付いたときの感動はとても大きいものでした。



やはり「言語」というものはコミュニケーションのツールだけでなく、心と心をつなぐ働きをしているように思います。


自分は去年の春休みにスペインに5週間インターンしてきたのですが、やはり簡単な挨拶でも現地語であるスペイン語で話すと、相手はすごく喜んでくれました。


日本にいる外国人に日本語で「こんにちは」と言われると嬉しくなるのと似ていると思います。





長くなりましたが、英語の魅力というか学ぶ意味というものは本当に大きいと思います。


やった分だけ確実に自分に返ってくるので、これ以上よい投資はないでしょう。




このまま日本に籠っているのと、世界に出るのでは出会える人の数が全く違います。


日本では1億人ちょっとですが、地球上には70億人ほどいます。


単純計算で、あなたの人生は70倍にも楽しくなります。



そのことを考えると、言語としての英語の重要性というものをわかってもらえると思います。





今日はこのへんで($・・)/~~~





 

(2013年7月16日(火) 18:25)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

一橋大法学部に合格!15カ国を訪れた先生が、楽しく学ぶコツをレクチャー

ブログ記事 ページ先頭へ