全国5万人が受講している「サイタ」

中国語の家庭教師(大学受験対策)

中国語の家庭教師(大学受験対策)を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,100円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

家庭教師(受験対策)大学受験の家庭教師中国語の家庭教師東京 教養と楽しさ重視の中国語スクール スクールブログ ブログのテンプ...

ブログのテンプレ?? (2)〜新しく始めるハードルを下げる〜

2)新しく始めるハードルを下げる。

 ・どのくらいの期間で、どのくらい上達するのか?
 コーチ紹介のページでも書きましたが、中国語のピンインから教えていきます。記憶容量の限界は人それぞれですが、音声や感覚的な記憶はそこまでないので、一回につき、十音程度が限界だと思います。その場合、単母音6個、子音21個、発音し難い鼻声韻母7個で大体三回かかります。残りの複合母音も結構多いですが、既習の発音の組み合わせになるので、これは2回くらいで片付くと思います。

 発音編は大体こんな感じですが、発音が終わると簡単な文を読んだり、書いたりして上達を図ります。単語や文法はそれと同時進行で覚えていく感じになると思います。読めないものはしっかりピンインをつけるので、それを頼りに頑張って読む事はできます。

 しかし、やはり言語系の上達は遅いのが事実。実際に使いこなせる様になるにはどうしても半年はかかると思います。ハードルを下げるとはありますが、それをいかにするかが僕の勤めだと思います。最初はどうしても面白くないですが、そこにちょっとした中国のまめ知識や笑い話、タイムリーな話題を提供する事で少しでも和らげられればと思います。

 ・実際にどんなレッスンを行うのか?
 最初のピンインや文を読む時などは、僕に続いて発音して頂く形で、また、文を書く場合はその場で添削して単語や文法の誤りを指摘する形で、講義を進めて行きたいと思います。やはり個人レッスンの利点を最大に生かしたアクティブなレッスンを行いたいです。

 

(2013年12月5日(木) 2:44)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

東大合格!中国生まれの先生が、検定対策~留学を見据えたレッスンまで

教養と楽しさ重視の中国語スクール
李英朗 (中国語の家庭教師)

目黒・渋谷・新宿・池袋・巣鴨・上野・御徒町・秋葉原・神田・四ツ谷・御茶ノ水・市ケ谷・...

ブログ記事 ページ先頭へ