サイタ家庭教師(受験対策)大学受験の家庭教師中国語の家庭教師愛知 楽しめる中国語 スクールブログ 中国語を学ぶ前...

中国語を学ぶ前に

「中国語」は、中国では“汉(hàn)语(yǔ)”と言います
中国は56の民族が暮らす多民族国家で、一口に中国語と言っても、いろいろな言葉があります。

私たちが普段言う「中国語」とは、中国全人口の9割以上を占める漢民族が使っている言葉、つまり「漢語」(汉(hàn)语(yǔ))を指しています。

中国の共通語は“普(pǔ)通(tōng)话(huà)”と言います
同じと言っても、広い中国にはいろいろな方言があります。方言の中には、まるで外国語のようにお互いに全く通じないものもあります。このような事情をふまえ、中国では「共通語」=“普(pǔ)通(tōng)话(huà)”が使われています。

発音表記には“汉(hàn)语(yǔ)拼(pīn)音(yīn)”を使います
中国語の発音表記にはローマ字が使われていて、これを(ピンイン)と言います。

そして一つ一つの音節に「声調」と呼ばれる高低アクセントがついています。声調には全部で4つのパターンがありますので「四声」とも言います。それは日本語の「橋」と「箸」のアクセント同じ、間違うと意味が全く違いますので、ピンインは声調を含めてしっかり覚えましょう。

 

(2013年1月23日(水) 20:50)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ポケットモンスターの字幕を翻訳!センター試験~達人レベルまでおまかせ

ブログ記事 ページ先頭へ