全国5万人が受講している「サイタ」

チューバ教室・レッスン

チューバ教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室チューバ教室東京 チューバスクール雅 スクールブログ 吹けないときに...

吹けないときに出来ること。

チューバは楽器が大きいので、練習ができる場所がかなり限られるように思います。

学生さんであれば学校の部活動、一般バンドの方であれば週末の練習日でしょうか。
もちろんそれ以外の環境でも楽器の音を出すことは出来ますが、音が大きいので苦情の原因になることも・・・(+_+)

今は、サイレントブラスやプラクティスミュートも市販されているので、消音して練習することも出来ますがかなり高価ですからちょっと抵抗があります。


楽器をつけて練習出来ないときに出来ることはないでしょうか?

①バズィング
バズィングには賛否両論あると思うのですが、自分の意見としてはやりすぎは良くないと思いますがコンディションのチェックには良いのかなと思います。

②brio
唇の筋肉を強化するものです。マウスピースを購入するより全然安価で入手出来ますので、お試しで購入してみるのも良いかと思います。

③イメージトレーニング
音楽を聴く、楽譜を読む等も次回楽器をつけて練習をする際のプラスになると思います。
楽器がない状況で改めて楽譜を読むと意外と新たな発見があるように思います。
また、同じ曲でも演奏家が違うとニュアンスが違ったり音色が違ったり興味深い発見がたくさんあります。


「音」は楽器の技術だけで良くなるものではないと思います。
十人十色、自分なりの良い音色を作っていけたら良いですね!

自分もbrio使ってます(笑)

 

(2014年3月25日(火) 9:51)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ミュンヘンで研鑽を積んだ実力派。まったくの初心者の方も大歓迎

チューバスクール雅
山田雅之 (チューバ)

品川・川崎・横浜・五反田・鹿島田・武蔵小杉・鶴見・大井町・大森・蒲田

ブログ記事 ページ先頭へ