全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス神奈川 信也のテナーサックス教室 スクールブログ Blue No...

Blue Note

ブルーノートという言葉はジャズに携わる人々にとって、切っても切れない言葉です。

★ Blue Note Scale
ブルー・ノート・スケール(blue note scale)は、ジャズやブルースなどで使われる、メジャー・スケール(長音階)に、その第3音、第5音、第7音を半音下げた音を加えて用いるもの、もしくはマイナー・ペンタトニック・スケールに♭5の音を加えたものです。
テナーサックスはB♭楽器なのでピアノのキーがCの時にDとなります。即ち第3音はF#で第7音はC#ですが、半音下げますのでそのまま第3音はFで第7音はCでいい訳ですから初心者にとって運指が簡単で且つJazzyなフレーズが吹けます。第5音を半音下げた音はA♭になり dim の様な響きになりますがこの辺りについてのお話は、マンツーマンレッスンで詳しくお話しいたします。

★ Blue Note Records
1940年代のビバップの勃興に際しては早くからその本質を理解し、レコーディングを行っているレーベルです。その後も時代毎の優れたミュージシャンの演奏を多く録音し、「モダン・ジャズ界の名門レーベル」と呼ばれるようになりました。個人的にはSonny Clark の "Cool Struttin"の女性の膝下のスカート丈のジャケットが好きです。このジャケットは別として、ブルーノートレーベルはその名の通りブルー系のジャケットが多いかな。レコードはCDとして復活しているものが多いですが、残念ながら廃盤となってものもあります。

★ Blue Note Jazz Club
Blue Note Jazz Club New York ・・・ ここは私も一度行ったことが有ります。
http://www.bluenote.net/newyork/

Blue Note Tokyo ・・・ 日本には東京のほか名古屋・京都・大阪等々にある様ですが私は東京以外は全て行った訳ではありません。
http://www.bluenote.co.jp/jp/

Blue NoteBlue NoteBlue Note

(2014年7月7日(月) 6:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サックス歴50年!吹奏楽部~おやじバンドを組んでいる方まで、親身に指導

ブログ記事 ページ先頭へ