全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス神奈川 信也のテナーサックス教室 スクールブログ 日本人独特の業...

日本人独特の業界用語

日本のジャズは、戦前から一部では盛んでしたが、戦後のジャズブームのきっかけは、なんと言っても進駐軍のベースキャンプの存在です。キャンプの演奏を経て、日本のジャズ再興の道を歩み始めました。日本人向けのジャズが盛んになって、ラジオ番組やステージが盛んに行われるようになっていきました。つい最近までNHKでも高橋達也氏等が出演して「ジャズ喫茶」等ジャズの番組が多くありましたが、今はジャズの番組が殆ど無くなり残念です。

日本の著名はジャズメンの多くは戦後進駐軍のベースキャンプ廻りをしていた方が多く、原信夫、宮間利之、小野満、ジョージ川口、中村八大、松本英彦、服部良一、秋吉敏子、宮沢昭氏等々そうそうたるメンバーが居ます。

私も学生時代ジャズミュージシャンと一緒に仕事をさせて貰った頃、新潟市の「イタリア軒」という店に毎週「宮沢昭とインプレッションズ」が出演して居り、「ユーのテナーの音は籠っているのでミーみたいに吹きなよ。」とか言われて勉強させて頂きましたが、会話の中で「ユー」や「ミー」は普通に使われ最初は戸惑ったものです。

グルメ番組に登場する石塚英彦(石ちゃん)の「まいうー」は一般の人でも「美味い」という意味だと分かると思いますが、種を「ネタ」のような逆さ読みことばは、それだけで隠語的な使われ方や雰囲気を持ったことばで、日本人のジャズメンが好んで使っていました。ジャズメンが愛用した「ヤノピ(ピアノ)、ヒーコ(コーヒー)、ズージャ(ジャズ)、ボントロ(トロンボーン)、パツラ(トランペット)」、チャンカー(カーちゃん)など短い単語が、よく逆さまにされていました。この逆さことばに慣れない一般の人には何を言っているのか分からないこともあったでしょう。

「お年玉 ゲーセンもらえたー」「このアイス、デージューで買えたよ」・・・。ゲーセンとは業界用語で五千円の事でゲームセンターの事ではありません。デージューは二十円、ツェーマンゲーセンは一万五千円 という意味です。語源はジャズメンのアドリブ隠語です。音楽やってる人間にしか解らない!いかにもアドリブ上手なジャズメンのおシャーレな隠語ですネ。

本来クラシック音楽の世界の隠語ですがジャズメンも普通に使っていまた訳です。C D E F F A H を、それぞれドイツ音階の ツェー デー エー エフ ゲー アー ハー に置き換えて言う訳です。8はオクターブです。8千円は「オクターブ千円」です。9は私の知っている人はナインと言っていましたね。音名のドイツ語のHは英語ではBですが、ドイツ語のBはB♭の意味です。テナーやソプラノサックスはベー管(B管)、アルトやバリトンサックスはエス管(Es管)と言いますが、これはドイツ語で、この辺りは英語・ドイツ語が混同して使用されています。

このブログはこれからサックスを始めようという方にとって、これを知っていたから上達する訳でも何でもありませんが、何かの折にそんな言葉を使っている人に会ったら、「往年のジャズメンのアドリブ隠語」だなと思えばいいだけの話です。

日本人独特の業界用語

(2014年6月24日(火) 22:57)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サックス歴50年!吹奏楽部~おやじバンドを組んでいる方まで、親身に指導

ブログ記事 ページ先頭へ