全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス神奈川 信也のテナーサックス教室 スクールブログ 自分の楽器を好...

自分の楽器を好きになる

一般にゴルフをやる人は腕が上達すると良いクラブ(高いクラブ)が欲しくなるものです。良いクラブを持つと更に練習をするもので相乗効果で更に上達します。
トヨタ2000GTは限定生産でしたので時間が経つほど価格がアップしていきますが、オーナーは事情が無いと手放さないので価格は時間と共に更に高価になっていきます。

プロのミュージシャンはセルマーのサックスを使っている人が非常に多いと思います。サックスのセルマーはフランスの会社ですが、「MARK Ⅵ」と「MARK Ⅶ」はある時期アメリカで改良されたもので「アメセル」と呼ばれ、見た目は分かりませんが表面処理(めっき)やネックの太さを変え、より太い音・ジャージー(Jazzy)な音を出す様に改良されました。但し音程のバランスは一般に良くありません。

最近台湾で極安のサックスを作っています。日本でも数社作っていますが最後は自分のレベルに合わせて自分が満足できる楽器を持ち、楽器の癖を見極めた上で愛着を持って練習することが上達の近道かと思います。

現在のセルマーは "Super Action 80/Series Ⅲ" となっていますが、音程が正確で綺麗な音が出る楽器です。写真左は "Super Action 80/Series Ⅲ"のテナーで製造番号は「No572638」です。
セルマーはソプラノ・アルト・テナー・バリトン全てを通して通しナンバーですので、世界中に数10万台出ている中で同じ製造番号の楽器は1台しかありません。

因みに私の愛器は写真右の通りで、1958年製 Selmer MarkⅥ USA 「No78132」で、音程のバランスは明らかに悪く音もダーティーですがそれを把握した上で愛着を持って吹いております。

FYI:Selmer Serial Numbers. (製造番号)
1922年 "Model 22" 750-1400 〜 1925年 3351-4450
1926年 "Model 26" 4451-5600 〜  1929年 9701-11950
1930年 "Cigar Cutter"/"Super Sax" 11951-14000 〜  1933年 17251-18700
1934年 "Radio Improved 18701-20100 〜  1935年 20101-21750
1936年 "Balanced Action" 21751-22650 〜  1946年 32351-33700
1948年 "Super Action" 38802-38500 〜  1953年 51801-55200
1954年 "Mark VI" 55201-59000 〜  1973年 208701-220800
1974年 "After 231,000/Mark VII" 220801-233900 〜  1980年 303101- 315500
1981年 "Super Action 80" 315501-327300 〜  1985年 366401-378800
1986年 "Super Action 80/Series II" 378801-391000 〜  1992年 473601-490000

自分の楽器を好きになる自分の楽器を好きになる

(2014年6月19日(木) 0:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

サックス歴50年!吹奏楽部~おやじバンドを組んでいる方まで、親身に指導

ブログ記事 ページ先頭へ