全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス神奈川 信也のテナーサックス教室 スクールブログ 楽譜が読めなく...

楽譜が読めなくてもジャズはOK

初心者の方でで楽譜が読めないことを気にされている方が居られると思います。
読めるに越したことはありませんが、勿論読み方はご指導致しますけれど、楽譜が読めない有名なジャズミュージシャンは沢山居ります。

「レフトアローン」のジャッキー・マックリーンや「A Day In The Life」の Wes Montgomery 等々。「レフトアローン」は、マル・ウォルドロンとビリー・ホリデイの共作ですが、ビリーが亡くなったためジャッキーが参加したヴァージョンが初録音となり大ヒットし、約10年後再収録することになり、楽譜の読めないジャッキーは自分の演奏しているレコードを聞きながら再収録したとの逸話があります。

これはジャズはコードを使うからです。勿論ジャズ理論で初歩から詳しくご説明いたしますので、心配は要りませんよ。

私は2000年にニューヨークへジャズを聴きにいきました。家内はミュージカルを観に行きましたので夜は別行動です。

その時は、私は3晩ジャズクラブのバードランド、ブルーノート、ヴィレッジバンガードへ行きましたが、ヴィレッジバンガードにたまたまジャッキー・マックリーンが出演して居りました。

私が座った席は後でわかったのですがたまたまそのバンドのベーシストの彼女が座っており、演奏が終わった時に皆さんその席に来ましたので、ラッキーなことにジャッキー・マックリーンと並んで写真を撮って貰いました。

楽譜が読めなくてもジャズはOK楽譜が読めなくてもジャズはOK楽譜が読めなくてもジャズはOK

(2014年6月17日(火) 23:33)

次の記事

この記事を書いたコーチ

サックス歴50年!吹奏楽部~おやじバンドを組んでいる方まで、親身に指導

ブログ記事 ページ先頭へ