全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス愛知 TAKテナーサックススクール スクールブログ 呼吸法と姿勢に...

呼吸法と姿勢について

こんにちは

6月に入りましたが、なかなか梅雨というよりはゲリラ豪雨と真夏のような快晴が交互に続く感じですね。
そろそろ楽器も湿気対策や暑さ対策が必要になってくる時期です。
日ごろから楽器のチェックをして、コンクールなどの本番直前に調子が悪くなったなんてことのないように気をつけたいですね。

さて今日は、息のことについて書きたいと思います。
今まで何度と無く息のことについては書いてきましたが、体験レッスンや受講し始めて間もない生徒さんを見ていますと、
姿勢や息の入れ方、お腹への力の入れ方などを苦労されて見える感じがしましたので、再度書きたいと思います。


・息を吸う際はは腹式呼吸がやりやすい姿勢を保つこと。つまり猫背でも背すじを反っくり返るまで伸ばすのもよくありません。
 また椅子に座って吹く場合は、背もたれに背中をつけるのではなく、椅子の前1/3に腰掛けましょう。
 とにかく自然に背筋を伸ばすことが大切です。

・肩の力は抜いて、息を吸うときにも絶対に上げないように。肩を上げて息を吸ってしまうのは腹式呼吸になりません。

・息を吸うとき、必ず上の歯はマウスピースにつけたままにすること。
 毎回マウスピースから歯を外して息継ぎをして、息を吸ってからまたマウスピースをくわえ直す方が見えますが、
 アンブシュアが崩れてしまうので次に出した音の音程や音色が定まらなくなったり、次の音を出すのが遅くなってしまいます。
 下の歯はマウスピースから外しても構いませんし、両方の歯をつけたまま口の両脇を開けて息を吸っても構いません。

・楽譜を見る関係もありますので一概には言えませんが、出来るだけ顔をまっすぐに向けること。下を向いたりアゴを突き出すのも息が通りにくくなりますのでよくありません。
 (逆に譜面台の高さも姿勢と関係しますので、自然に構えた姿勢の目の前に来る目線の高さに譜面台を固定しましょう)

・立っていても座っていても両足に均等に体重をかけます。片足を投げ出したような姿勢はお腹に力が入りませんのでおすすめできません。

・体も心も絶対に力まずリラックスさせます。腹筋ではなく、おへその下10cmくらいの所にあると言われる臍下丹田に力をいれるようにしてみて下さい。
 『臍下丹田』・・・身体のどこかに当たるかはwikipediaなどで調べていただいても構いませんが、僕の中ではトイレで気張る時に力を入れるところと解釈しています(笑)
 また上半身や喉をリラックスさせることは大事です。のどの奥の方をリラックスさせて「オ」の発音の時のようにのどを開いておくようにします。
 どうしても口に力が入ってしまう方は、息を入れる際にハミングするように『ウーン』といいながら吹いてみるのも力まなくなるきっかけになると思います。

それぞれにあった方法がありますので、ここに書いたことをやってみても上手く行かない場合は他にも色々試してみることをおすすめします。
もしくは一度僕の体験レッスンを受講してみてください。


さて、最後になりましたが僕の演奏会出演情報です。

岡崎城西高校吹奏楽部第21回定期演奏会

場所 岡崎市せきれいホール

日時 平成25年6月23日(日)
  開場 13:30
  開演 14:00

入場料 高校生以上500円(中学生以下無料)

内容:第1部 オリジナルステージ
      
   第2部 ポピュラーステージ
      (合唱部友情出演・卒業生合同演奏あり)  

    
なお、駐車場が少ないためできるだけ公共交通機関をご利用下さい。

チケットご入用の方は、岡崎城西高校吹奏楽部顧問(武石・竹内 TEL0564-31-4165)までお問い合わせ下さい。

生徒のみなさんは僕宛にメッセージを送っていただければチケットをご用意いたします。
当日は私も第2部に少しだけ出演しますので、体験レッスンを受ける前に私の演奏を聴いてみたいという方は
ぜひお越し下さい。

 

(2013年6月9日(日) 7:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽団設立経験も。あなたとバンドを盛り上げる演奏をサポート

ブログ記事 ページ先頭へ