全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス愛知 TAKテナーサックススクール スクールブログ サックスとコー...

サックスとコーラスの関係

こんにちわ

いよいよ梅雨の季節に入ってまいりました。

毎年お話しておりますが、この時期は楽器もリードもカビ易いのでしっかり水気を取って保管しておきましょう。


さて、今日はサックスと声楽との関係についてお話したいと思います。

常日頃より私自身も常に実践しておりますが、生徒さんにも『オペラ歌手になったつもりで歌うようにサックスを吹いてみてください』と
レッスン時にお話させていただいております。


でも、本当にそういう表現でいいのかどうか、ずっと迷いながらお話してきました。
しかし先日、それを確かめる機会に恵まれたのです。

先日、体験レッスンにお越し頂いた生徒さんは長年コーラスをやられて見えた方で、でも管楽器は初めて吹かれる方でした。

まず始めに『普段コーラスで歌っているように、息をサックスに入れて吹いてみてください』とお願いしました。

そしてその通りに吹いていただいたら・・・何ということでしょう。
とても初めてサックスを吹いたとは思えないすごく厚みのある音色が聴こえてきたのです。

僕の思っていたことは間違いなかったということが、これで証明されたのです。

また、コーラスで歌うときには脱力した状態でリラックスしますよね?というお話もさせて頂き、同じ姿勢で楽器を吹いていただいたら、
こちらもまた効果てきめんでした。
生徒さんにはこの話をして、ブログに掲載する許可を頂きましたが、こういう新たな発見や証明があると僕自身とてもうれしくなります。

明日は、久しぶりに我が師匠と一緒に演奏してきます。新たなアドバイスがいただけることを期待して行ってきます。

生徒さんと共に自分も成長できるよう、これからも僕も色々なアドバイスができるように研究していきたいと思いますので、
今後のブログやレッスンにもご期待下さい

 

(2012年6月16日(土) 19:30)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

吹奏楽団設立経験も。あなたとバンドを盛り上げる演奏をサポート

ブログ記事 ページ先頭へ