全国5万人が受講している「サイタ」

テナーサックス教室・レッスン

テナーサックス教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室サックス教室テナーサックス千葉 テナーサックス渡辺研究所 スクールブログ テナーサックス...

テナーサックス教室始動します!

こんにちは、講師の渡辺です。
今まではアルトサックスでのレッスンを行なっていましたが、
新たにテナーサックス専門の教室も始動させることになりました。
よろしくお願いします!

さてテナーサックスをやってみたい、かも!という方に
アルトサックスとテナーサックスは何が違うのか、をお話しましょう。


?重量
はっきり言って慣れるまでけっこう重いです。
あまりに長時間首から下げていると肩がこります。
でもこれはアルトサックスでも同じことだったりします。

?音質
響きに深みが増します。
しっとり歌う感じが出せるのはなんといってもテナーです。
煌びやかな感じを出すにはやはりアルトかなあ、といったところです。

?指使い
ほとんど変わりません。
ある特定の音以外は全く同じなので持ち替えるのがとても楽です。

?吹奏感
マウスピースが大きくなり、管体も長くなっているので
空気をしっかりと流し込む体力が必要になります。
これは肺活量とはあまり関係がありません。
口の中の形状のコントロールが重要です。

といったところです。
少々重い楽器なので女性プレーヤーは少なめですが
バリバリ吹きこなしている方もたくさんいます。
出したい音の理想がアルトなのかテナーなのか、
そこが一番重要です。
アルトでテナーの音を出そうとするよりテナーを吹いたほうが話が早いですよね。

↓音色の参考にしてください。
http://www.youtube.com/watch?v=2V80hNUGubA&feature=mh_lolz&list=FLEw9ibZxOI3_ZRs_19je1-Q


それでは体験レッスンでお会いしましょう!

渡辺

 

(2011年8月24日(水) 21:07)

次の記事

この記事を書いたコーチ

米帰国子女、国立音楽院でプレー!ジャズ~ボサノバやパンクまで

ブログ記事 ページ先頭へ