音楽教室トランペット教室東京 小倉大都トランペットスクール レッスンノート

小倉大都トランペットスクールレッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

音を長く伸ばす
先日のレッスンお疲れ様でした! 久し振りという事でしたが、音を出す感覚はしっかり残っていたので素晴らしいです。 今回の課題としては、より長く音を伸ばす事が出来るようにする事です。...
4度とスケール
先日のレッスンお疲れ様でした! 今回は、色々なお話をさせて頂きましたが、ここでは 普段トランペットの基礎練習として組み込まれにくい部分についてお話します。 まず4度についてで...
1音目の重要性
本日のレッスンお疲れ様でした! 音質がかなり安定して来ましたね! 今後はこの音質を色々な場面で、いつでも出せるようにする事が大切です。 今回の中で一番の課題は、吹き始めの1音目...
My Favorite Things
先日のレッスンお疲れ様でした! 段々と狙った音に対しての決定力が増して来ましたね! #が多く難しい曲になりますが、しっかりメロディも吹けていますよ。 この曲は譜面としては、割り...
息の速度
先日のレッスンお疲れ様でした! 新しい楽器、とても良い感じですね。 今後使っていけば楽器も鳴りやすくなって来るので、より音を出すのがスムーズになっていきますよ! 今回は...
トランペットを吹いてみよう!
先日のレッスンお疲れ様でした。 こちらでは、音を出す為に抑えておくべき事をまとめます。 ・息を大きく吸う ・楽器を真っ直ぐに構える ・音のイメージをしっかりと持つ ...
本番での演奏
曲を通じて、以下の3つを常に考えましょう。 ①息を大きく吸う ②一つの音に終着しない ③楽しく演奏する ①は、緊張したりすれば必ずいつもより吸う量が減ります。 急いで吸わず...
ドレミの歌
この曲は演奏の正確さよりも、明るい音で吹く事を意識しましょう。 音は常に歯切れの良い音で、音を切る時は尾を引かないように吹きましょう。 また、指が少し難しい部分、音を伸ばしている...
A Song For Japan
この曲はイントロが最も重要になります。 大切なのは、次のフレーズへ進む時に慌てない事です。 一人で吹く場合、音を伸ばしたり息を吸う時に、前に必要以上に進みたがってしまいます。 この...
A Whole New Wolrd
この曲は、テンポの流れが思っているよりも速く進行します。 一つ一つの音に執着してしまうと、流れが止まってしまいやすく、リカバリーするのが難しいです。 一つのフレーズを、虹のようなアーチを...

小倉大都トランペットスクールのレッスンノート ・・・計179件

小倉大都トランペットスクール ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta