音楽教室トランペット教室東京 楽にこつこつトランペットレッスン レッスンノート

楽にこつこつトランペットレッスンレッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

一番初めの音の出し方唇を息...
一番初めの音の出し方 唇を息でこすり合わせるとブーという音が出ます。 それが音のもとですのでマウスピースや楽器を吹く時は唇を「M」の形にすることを意識してみてください。 顎を出してあう...
譜読みをする時は、ゆっくり歌いなが...
譜読みをする時は、ゆっくり歌いながらピストンを押すと覚えやすいので試してみてください。 歌う時は頑張りすぎないで音程が正しく取れるように。 まだ顎が引いてしまって下唇を食べてしまう時がありま...
・森のくまさんを格好よくするために...
・森のくまさんを格好よくするために 息を口で送ると音が潰れてしまうので体を使って息を流しましょう。アンブシュアを作ったら息を流すことを忘れないでください。 唇の赤いところではなく、周りの筋肉...
コンクール曲についてMの三...
コンクール曲について Mの三連符は一拍ずつ区切ってる、メトロノームなどに合わせながらテンポを上げる練習をしてみてください。 三番管を開けることを忘れずに! 16分音符の半音階は、単...
呼吸法腹式呼吸と名のつくものは...
呼吸法 腹式呼吸と名のつくものは、横隔膜をコントロールし肺を大きく広げて呼吸することをいいます。 今は呼吸をしようとすると胸式呼吸と呼ばれることのある方法、腹筋の助けを使わず肩に力を入れたり...
次の課題を参考に練習しました。...
次の課題を参考に練習しました。 マウスピースで曲が吹けるように遊び程度に練習してみてください。できれば口笛の練習もしてみてください。 指のトレーニングもこつこつ続けてみてください。 ...
トランペットは唇を震わせて音を出す...
トランペットは唇を震わせて音を出す楽器なので、唇が逃げないように気をつけてください。 楽器は左手でしっかり持って、右手は添えるだけ。 音を出す前に、しっかり息を吸って、素直に出しましょう。 ...
レッスンお疲れ様でした。今回は...
レッスンお疲れ様でした。 今回はまだ吹いて間もないということで、簡単なコツをまとめさせていただきます。 まず呼吸関係ですが、 ・息は吸ったつもりにならず吸い込むこと(目一杯ではなく体の...
昨日の分です。バズィングの範囲...
昨日の分です。 バズィングの範囲を指定するのにどのあたりを意識したらいいかを確認しました。 唇の状態が最適なまま上がり下がりができるか確認しました。 最後に上に上がっていくのに、スラーでは...
前回までの経過を見つつ音域を広げる...
前回までの経過を見つつ音域を広げるためリップスラーに取り掛かることにしました。 上に上がるためのコツとして言われてるのは ・息を出しながら唇を巻くように上がる ・頬を固定したまま唇をすぼめ...

楽にこつこつトランペットレッスンのレッスンノート ・・・計65件

楽にこつこつトランペットレッスン ページ先頭へ