音楽教室トランペット教室東京 楽にこつこつトランペットレッスン レッスンノート

楽にこつこつトランペットレッスンレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

得賞歌
・マウスピースでいい音を出せるようにしておくのはとても大切なことです。焦って楽器ばかり吹かず、マウスピースの練習もしてみましょう。 ・改めてバズィングが音のもとであるということを確認しておきま...
本日のレッスンについて
・音出しからスタートしました。マウスピースを吹く時から、穴の大きさを考えて、息をむやみに吹きすぎないように気を付けましょう。 ・突き飛ばすような息より一定に流し続ける方が大切です。 ・音が出...
トランペットの基礎(2回目)
・マウスピースでまっすぐ音が伸ばせるようにしてみましょう。口が開いてしまっていると音がならないので、マウスピースをセットする時は必ず真顔で口を閉じておきましょう。 ・まっすぐ伸ばせたら音を上に...
特性に合わせた吹き方
・歯並びと口周りの状況を見た限りなるべく上下の歯の間に息を通すことができるようにして行きます。鏡で見ながら楽器を構えて息だけ流してみて、角度を意識してみましょう。 ・その角度に合わせてマウスピ...
調子が悪い時
・バズィングやマウスピースが鳴らなくなった場合ですが、今回の場合は疲れによって顔の力が抜けていたこと、息の扱い方を忘れてしまっていたことの二つが大きな原因でした。 ・輪ゴムを指や溝に引っ掛けて...
目標の設定
・発表の場を持ちモチベーションを維持するため目標の設定を行いました。 (レッスンノートの遅延失礼致しました)
トランペットの基礎1
お手入れの方法 ・練習、演奏前にピストンバルブにオイルを注します。 ・各管のグリスが乾いてしまったり参加してしまった際に古くなったものを拭き取り塗り直します。  その際に3番ピストンについ...
レッスンについて
・いつもはじめにマウスピースを吹く時に何気なく吹いてしまうことが多いようです。必ず口の準備をして息をきちんと使って初めから音が出るようにしていきましょう。勢いよく吹き込むより、マウスピースのサイ...
練習について
・マウスピースでの練習は矯正のこともあってやり過ぎないように伝えましたが、音が出ないまま放置するのは違います。楽器中心に練習をして、音がきちんと出せる・うまく筋肉がついて少し楽になったらマウスピ...
基礎レッスン
・まず、楽器を吹く前にかるく口周りをほぐしました。鏡を見てまんべんなく動かすといいと思います。レッスン内ではやりませんでしたが、ブレスの練習もしておくことも大切です。音を出さずにできるので、スタ...

楽にこつこつトランペットレッスンのレッスンノート ・・・計77件

楽にこつこつトランペットレッスン ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta