音楽教室トランペット教室静岡 まーにーのトランペット教室 レッスンノート

まーにーのトランペット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

早いフレーズの曲練習
今回もウォームアップ後に、曲練習を行ないました。 早いフレーズの曲練習のポイントは、 ゆっくり練習することです。 ゆっくり確実に練習していくことが、一番の近道ですね。 トランペッ...
アドリブ楽譜を練習するには
今回はウォームアップの後、曲練習を行ないました。 アドリブは本来自由に吹くものですが、まず最初のうちは色々なアドリブの方法を真似したりする必要があります。 今回は、楽譜にアドリブの音符が書い...
マイナスワンCDに合わせて吹く
今回はウォームアップの後、曲練習を行ないました。 マイナスワンCDに合わせる前に、まずはゆっくり練習することが大切です。リズムや音などをゆっくりと練習しないと正確に確認することができません。 ...
音の抜きと張り
今回は軽くウォームアップをしてから、曲練習を行ないました。 ジャズなどの曲をカッコよく吹くときのはじめのコツは、シンコペーションと音の張りです。 シンコペーションをよりはっきり発音す...
リズムの基本型
今回は、まず呼吸の仕方について練習しました。 吸い方と吐き方(圧力のかけ方)をマスターできれば、楽器で行った時も格段に良くなります。 また、リズムの基本型を練習しました。 マーチ(行進...
息の使い方と音への変換
今回も、低音をよく吹くことを取り入れたウォームアップを行ないました。 低音にいけばいくほど息の量のコントロールが難しくなりますので、腹式呼吸を使って吹いて行きましょう。 息を効率よく振動させ...
低音をウォームアップで吹く理由
今回のレッスンから、ウォームアップに低音を吹くことを取り入れました。 低音をしっかりと吹いておくことによって、振動体である唇をしっかりと鳴らすことができます。 また、息をしっかりと入れる確認...
楽器のお手入れ・修理方法〜今後の豆知識〜
お仕事の移動ということで、今回が最後のレッスンでした。 これからの楽器メンテナンスに困らないよう、修理調整方法も含めてメンテナンス方法をご説明しました。 また、楽器の種類や素材などの話、...
リップスラーに動きをつける〜覚えておきたい音符のノリ方
今回もアーバンからリップスラーの練習とリズムの練習などを行ないました。 アーバン自身も認めている通り、スラー(特にリップスラー )の練習は基礎練習の中でも特に重要な練習です。 このリップ...
跳躍の練習〜意識すべき音と意識しない音〜
今回もウォームアップの後にアーバンから基礎練習を行ないました。 今回は跳躍の練習でした。 跳躍は、音のイメージをジグザグした感じではなく、上と下に分けて吹くイメージということを図を使って...

まーにーのトランペット教室のレッスンノート ・・・計47件

まーにーのトランペット教室 ページ先頭へ