音楽教室トランペット教室静岡 まーにーのトランペット教室 レッスンノート

まーにーのトランペット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

息の使い方と音への変換
今回も、低音をよく吹くことを取り入れたウォームアップを行ないました。 低音にいけばいくほど息の量のコントロールが難しくなりますので、腹式呼吸を使って吹いて行きましょう。 息を効率よく振動させ...
低音をウォームアップで吹く理由
今回のレッスンから、ウォームアップに低音を吹くことを取り入れました。 低音をしっかりと吹いておくことによって、振動体である唇をしっかりと鳴らすことができます。 また、息をしっかりと入れる確認...
楽器のお手入れ・修理方法〜今後の豆知識〜
お仕事の移動ということで、今回が最後のレッスンでした。 これからの楽器メンテナンスに困らないよう、修理調整方法も含めてメンテナンス方法をご説明しました。 また、楽器の種類や素材などの話、...
リップスラーに動きをつける〜覚えておきたい音符のノリ方
今回もアーバンからリップスラーの練習とリズムの練習などを行ないました。 アーバン自身も認めている通り、スラー(特にリップスラー )の練習は基礎練習の中でも特に重要な練習です。 このリップ...
跳躍の練習〜意識すべき音と意識しない音〜
今回もウォームアップの後にアーバンから基礎練習を行ないました。 今回は跳躍の練習でした。 跳躍は、音のイメージをジグザグした感じではなく、上と下に分けて吹くイメージということを図を使って...
メジャーとマイナー 〜第3音の豹変する性格〜
今回もウォームアップ後に、アーバンの様々な基礎練習をがっちり行ない、最後に曲の練習をしました。 基礎練習は、いやいやながらやってもあまり意味はありませんが、基礎練習に対する嫌悪感がないようでし...
初見力を身につける!
今回もウォームアップと基礎練をした後に、曲の練習を行なっていきました。 はじめての楽譜を見たら、まず左上の部分を見ましょう。 拍子の取り方、調子記号の見方についてお伝えしました。 ...
音の聴き方~チャレンジレベルから変態レベルまで~
今回は主に、音の聴き方について行ないました。 まず、二つ以上の音が重なった時の音の響き。 響きがゆがんでいるか、綺麗に響いているか... 5度和音の場合は、うまく響くと、糸でピーンと引...
アーバン「最初の練習」が最初の難易度ではない理由
今回も難易度高めのウォームアップを行いました。 ただし、あくまでもウォームアップですので、力を入れずに行なえるようにしたいですね。 今回はアーバンの1巻を中心に、特に「最初の練習曲」を行...
階段リップスラーから滑り台リップスラーへ
今回はウォームアップでさらにレベルを上げました。 今まではひとつひとつの音を意識した「階段リップスラー」でしたが、一気に駆け上がる「すべり台リップスラー」に挑戦しました。 感覚が掴めていて素...

まーにーのトランペット教室のレッスンノート ・・・計42件

まーにーのトランペット教室 ページ先頭へ