サイタ音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

リラックス方法
今回は1音目のリラックス状態を確認し、どこに力が入っているか、どう力を使うと良い音を楽に出せるかを練習しました。 ブレスの取り方や演奏するフレーズの意識についても話をしましたが、どこの点に...
基本に立ち返りつつ曲練習
今回は基本の部分、呼吸と基礎奏法の確認をしつつ、曲の練習とミュートを使用した練習をしました。 基本の部分では、息の流れを落ち着いて見直すところから始め、リラックスした状態はどんなだったかを...
曲の練習
今回は曲を中心に練習しました。 以前よりも音はしっかりと並んできていますので、その調子でその点は練習していきましょう。 あとは、指に集中してしまうことで息がちゃんと流れない状態ができてい...
基本の練習
今回のレッスンでは、楽器の普段の整備についてのお話と、基本的な演奏方法についての説明と実践をしていきました。 持ち方や姿勢なども演奏するうえでは重要なポイントですので、普段から気を付けておくと...
息の安定化
今回は主に息の安定化を目指して練習しました。 曲や基礎練習でもまずは息に集中して、音よりも重要な要素だと理解した上で練習していきましょう。 最初は音量は小さく、無理やり音を出さないで音が...
今後に向けた練習
今回は今後どのように練習していくことで上達を目指していくか、その練習方法と実戦をしていきました。 息を吸ったら止めずに、すぐに一定量を吐くようにして、四角い音をイメージしましょう。 タン...
息の流れの確認と曲の練習
今回はリップスラーや半音階による息の流れの確認と、曲の練習をしていきました。 どんな音の動きをしていても、息は常にロングトーンの状態と同じで、まっすぐに伸びている必要があります。 その上...
リラックスに向けた練習
今回はよりリラックスして演奏できるように練習していきました。 音はしっかりと出ており、音色も悪くないのですが、楽器に息が入りきっていないように感じました。 音を出そうとしないで、息を楽器...
曲の練習
今回はソロ曲を中心に練習していきました。 以前よりも指は安定して動くようになってきましたが、代わりに少し音色を犠牲にしているところが現状だとあるので、そのまま息に集中して練習していきましょ...
楽器の持ち方から音を出すところまで
今回のレッスンでは、初めて楽器に触るので、持ち方から始めて息を吹き込む練習をしました。 最初からすぐに音が出ていましたので、その調子で息を吐くようにしていくことでだんだんと音が安定してくるでし...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計721件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ