音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート(7ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

本番の注意事項
今回は主に本番に向けた心構えや、演奏時にどうするかの話をしました。 第一には焦らない事。焦ると練習で出来た事も出来なくなってしまいます。 次に間違えても気にしないで、次を考える事。一つ間...
曲の完成へ
今回も曲の練習を進めていきました。 いよいよ次は発表会ですが、音が出るかどうかより、息をしっかりと吸って吐く事に集中して本番にのぞみましょう。 今日もしっかりと息を吸って吐く事に集中したら音...
小さい音の練習
今回は小さい音を練習して良い状態で演奏することを目指しました。 まずは目標の音が出ると思うぐらい息を吐いて、その音が出るか、音が出たらそこから小さくしていくことでバランスをとる練習をしました。...
唇を楽にした奏法
今回は唇の硬さを減らす為に息に集中して練習しました。 教本に書かれているような奏法をやろうとし過ぎて硬くなっているので、もう少し呼吸が楽であることに注意していきましょう。
息の使い方
今回は息の使い方を中心にチェックしながら曲の練習をしていきました。 普通に演奏しやすい音域は力が入らないですが、低い音を演奏する時は緩めがち、高い音は締めがちになってしまいますので、練習段階で...
息をたくさん使いましょう
今回は曲を通して、息をたくさん使う練習をしていきました。 音を吹く事に集中してしまうと息を忘れがちです。しっかりと吸ってたくさん吐くように心がける事で綺麗な音が出ていますので、息に集中しましょ...
小音量の練習
今回は主に小さい音の練習をしました。 音は大小で考えて、強い・弱いは別物だと考えておきましょう。大きい音をそのままボリュームを小さくするというイメージで練習もしていくと、徐々に小さい音も演奏し...
基礎奏法
基本的な演奏方法として ・まずは姿勢を整える ・そこに合わせて楽器を構える ・唇は何もしないで楽器を当てる ・吸って吐くだけ この順番を守って吹くようにしましょう。 曲は喜び...
先日はレッスンお疲れ様でした!...
先日はレッスンお疲れ様でした! 今回のレッスンは曲の練習をしていきました。 まず全体を通して練習していきましたが、どうしてもこもりがちの吹き方になってしまっていましたので、その点について...
先日はレッスンお疲れ様でした!...
先日はレッスンお疲れ様でした! 今回は曲の練習を中心に、ゆっくりのテンポで練習していきました。 1曲目は64、2曲目は74のテンポで練習しましたが、練習番号7の部分ではまだ怪しい部分が多...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計576件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ