音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート(6ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

息を留めない
今回は曲の中盤までを通していきましたが、朝練も含めて息がやや口の中で止まりがちになっていたと感じました。 意識的に楽器に息を入れるようにしたり、特に上半身のリラックスをするようにする事で徐々に...
基本奏法
持ち方や運指は過去の記憶が残っていて問題はなさそうでした。 腹式呼吸による息の吐き方と唇周りのリラックスをメインにお話ししましたが、無理な力が入らずに出来ていたと思います。その調子で練習してい...
腹式呼吸を鍛える
今回のレッスンでは、腹式呼吸の使い方をしっかりさせるように練習していきました。 唇周りは力を入れず、お腹周りの息を吐く力でやや高い音を出す練習をしました。 腹筋は大変ですが、息は楽に出るよう...
曲全体の演奏
今回はお話を交えつつ、曲全体の練習をしていきました。 全体的に息をしっかりと吸って、楽器にしっかりと息を入れることで安定して音を出すことができますので、本番などで緊張した時もその点を意識して演...
息の使い方
今日は息の使い方を中心に進めていきました。 中盤以降は良い感じに力が抜けて、息がスムーズに楽器に流れることによってきれいな音が出ていました。 今回の状態で演奏し続けられれば音に関しては問題あ...
基本的な奏法
今日は基本的な音の出し方を練習していきました。 リラックスして、特に上半身は力を入れずに息を吸って吐く事が第一に大切な事です。 そこから少しずつ息の量を増やしていく事で音がしっかりと出るよう...
開きすぎないアパチュア
今回は首を楽にすることと、アパチュア(唇の息の出口の穴)の大きさや口内の調整に関してアドバイスさせていただきました。 気を付けていないと高い音を吹く際に力を入れてしまい、その代わり口の中は広く...
唇のリラックスと呼吸
今回は唇周りが固くなりがちという事でしたので、唇をリラックスするにはどうするか、何をすると良いかという話をさせていただきました。 リラックスには呼吸も大事です。一番最初に意識する部分は呼吸にな...
基礎奏法
今回のレッスンでは基本的な奏法から練習しました。 全体的に力みがちで演奏していますので、今後はその力をどう抜いていくかが上達の鍵です。 後半は息が徐々に抜けるようになってきて、スムーズになっ...
曲の練習
今日の体験レッスンでは、曲を通して呼吸や奏法についてのアドバイスや曲そのものについてのアドバイスをさせていただきました。 すべての基礎になる息を吸う事、吐く事はより良い状態で出来るようになると...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計594件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ