音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

楽器の持ち方から音を出すところまで
今回のレッスンでは、初めて楽器に触るので、持ち方から始めて息を吹き込む練習をしました。 最初からすぐに音が出ていましたので、その調子で息を吐くようにしていくことでだんだんと音が安定してくるでし...
曲の練習
今回はソロと二重奏の練習を中心に進めました。 ソロ曲については指が回るようになってきているので、その調子で練習を進めて、他の要素に気が回せるほどまで練習を進めておきましょう。 二重奏も前...
吹き始めのチェック
今回は主に一音目の吹き始めのチェックをしていきました。 吹き始める前の段階でアンブシュアを作ってしまいがちで、そうなるとどうしても息がスムーズに出ず、結果として音がうまく出ない、高音がキツ...
検定の仕上げ
今回はいよいよ検定位に向けて仕上げをしていきました。 全てに共通することは、頭の中にメトロノームをセットして吹き始める事と、息をしっかりと吸うことです。 この二つをこれまでより気をつける...
ロングトーン練習
今回はロングトーンを中心に練習しました。 以前よりもしっかりと良い音で伸ばせていてとても良かったです。 何回も練習しましたが、何度も何度も良い音が出ていましたので、練習の成果がしっかりと出て...
二重奏練習
今回は主にリップスラー、バズィングとこれまでやってきた曲、二重奏の曲の練習をしていきました。 バズィングは低温での安定度がまだ弱いので、奏法を変えないで行ける範囲から練習していきましょう。...
曲の練習
今回は曲を中心にして、併せてマウスピースの練習もしていきました。 マウスピースでより滑らかに上下できるよう今後も練習していきましょう。 音量は小さくて構わないので、すべての音域でスムーズ...
基礎チェック
今回も基礎のチェックをしていきました。 総合して、息をもっとまっすぐに、遠くに意識して吹くようにしていくことで全体的によくなる傾向でしたので、ロングトーンなどでよく流れを確認しましょう。 ...
音階と曲の練習
今回は検定の音階と曲を練習しました。 音階はmajor scaleよりもharmonic minor scaleの指が危ないところがあるので、そちらを重点的に練習しておきましょう。 また...
基礎奏法の確認
今回は基礎奏法の確認と、気をつける点について練習していきました。 基本的にはマウスピースで吹いている状態と同じようにすることで、力んでいるポイントなどを見つけていきやすいです。 まずはマ...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計672件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ