音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

リップスラー、タンギング練習
今回はリップスラーとタンギングの練習を主に進めていきました。 どちらも口の中を広げすぎず、舌で前の方を狭い状態をキープしたまま吹く事で、これまでよりも安定感が出た吹き方でとても良い音で演奏...
曲を通してタンギングの練習
今回は曲を通してダブルタンギングと高音の吹き方を確認しました。 どちらも共通して舌の使い方が重要で、早くしたいから・はっきり吹きたいからと舌を硬くしてしまうと、逆に思ったような演奏ができな...
曲の練習
今回は曲の練習を通してタンギングと音の処理などの点について練習しました。 タンギングについては顎の開きすぎがスピードの上がらない原因の一つになっていますので、なるべく顎は閉じる意識で、口の...
上方向のイメージと高音の練習
今回は頭から上の空間を意識して吹く練習と、すぐに音を吹き始められるように練習しました。 音は頭の上方向に広がるように、そして呼吸を止めずに流れるように吹く事が大事です。 この2点がうまく...
曲を中心にした練習
今回は曲を練習していきました。 全体を通して練習しましたが、何度も成功して音もちゃんと並んで演奏できていました。 今回は音もきれいでとてもよく吹けていたと思います。 タンギングの練習も取り...
スムーズな息でリップスラー
今回は1音目に集中して、スムーズな息で演奏できるように練習しました。 1音目を吹く前の段階で力みがちでしたので、普段の生活と同じように息を吸って吐く事に気をつけていきました。 その上で、...
舌のリラックス
今回は舌のリラックスを意識した練習をしました。 舌か硬くなることで、息が楽器に入りにくくなったり、音の移り変わりがスムーズにならないなどの影響が出てくるので、いかにリラックスした状態で舌を...
息の遣い方
今回は息の流れに重点を置きました。 特にピアノ、フォルテの時に息の遣い方に差異があると音程に影響が出たり、高温の時にマウスピースを押し付ける結果になってしまったりします。 この点については今...
検定の練習
今回は検定で演奏する予定の曲の練習と、呼吸についてチェックしていきました。 また、指の使い方などの話もしましたので、自分に合った指使いをしていきましょう。その上で速い動きに少しずつ慣れてい...
低音練習
今回も低音を中心に練習を進めていきました。 全体としては息がちゃんと流れて吹けていましたが、最低音からスタートした時に少しアンブシュアを緩めてしまいがちで、音程が安定しない部分がありました...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計657件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ