音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

息の流し方
今回は息を楽に流せるように練習しました。 難しく考えず、息が吸って吐く所までで一つの流れとして捉えて、鼻歌のように息を吐くようにすることで楽になっていきます。 今回は後半では段々と出来るよう...
高音域の練習
今回は高音域を楽に演奏するための導入を練習していきました。 息をスムーズに吸う、吐くという一見簡単な動作ですが、変に意識しすぎると難しくなってしまいます。 息を吸った時に体の膨らむポイントは...
曲と呼吸法
今回は極を通してスムーズな呼吸を目指して練習しました。 高音のフレーズや難しい部分では息のスピードが落ちて唇周りに頼りがちになってしまいますので、そうなるとうまく演奏できなかったり音が綺麗に伸...
音階練習
今回は主にド〜ラの音を練習しました。 続けて吹くことで息をしっかり吸う、吐く練習にもつながっていましたが、何度も練習しましたのでだんだんとできるようになっていました。 しっかりと吸うことを忘...
呼吸法と高音域の練習
今回は呼吸法についての話と、高音域をどのように演奏するか、そのポイントをお話しさせていただきました。 呼吸法については腹式呼吸についての導入と実践を少しですが進めていきました。 高音域の吹き...
リラックス練習
今回もリラックスに重点を置いて練習しました。 気が付くと環境の差もあるかもしれませんが、唇や肩などに力が入ってしまい音が抜けてこない状態になりがちです。 自分で気づくようにしていけるとより安...
基礎奏法
今回は基本的な演奏方法の練習と、いかにリラックスして吹けるか、という部分に着目して練習しました。 唇周りが固くなりがちなので、このあたりから特に上半身はリラックスするように心がけていきましょう...
腕のリラックス
今回は腕のリラックスを中心にしつつ、暗譜の状況や息の状態をチェックしていきました。 腕から肩にかけて、ややこわばっていましたので、しっかりと脱力した状態を確認して、そこから楽器を構えて演奏...
音質の向上と音域拡張の第一歩
今回のレッスンでは、まず音質の向上を中心に進めていきました。 音質に影響のあるポイントは息と唇の力バランスによる部分が最も大きいです。 なるべくリラックスするように心がけ、楽器にスムーズな息...
音階練習
今回は主にド~ソまでの音階を練習していきました。 下のドの音から初めてソまで上がる、というのを繰り返しましたが、一音目の吐き方が詰まった感じにならないようにするとうまくいっていました。 高い...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計577件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ