音楽教室トランペット教室東京 久保忠トランペット教室 レッスンノート

久保忠トランペット教室レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

基本の演奏方法と曲の練習
今回は基本の演奏方法と曲の練習をしました。 ・楽器を吹く時は、構える・息を吸う・吐く・顎を閉じる、の順番を守るようにして、息も優しく吐くようにしましょう ・マウスピースで音程を変える練習...
音階と曲の練習
今回は主に ・ド〜高いドまでの音階練習 ・「ちょうちょ」の曲の練習 をしました。 どちらも顎が開きすぎない、息をしっかり吐く事に注意して吹く事でとても良い音で演奏できました。
基礎練習
今回は基礎練習と音階、強弱練習をしました。 ・単音のp<f>pで8拍の強弱をつけたロングトーン ・アーバン金管教本の3番、11番 特に11番は指に慣れていきましょう。 ・息の流れの練...
二重奏の練習
今回は二重奏の練習で、上下のパートを交換して練習しました。 下のパートも考えることが多く、やってみると大変だと思います。 まずは譜読み段階なので少しずつ早く読めるようにしていきましょう。...
いろいろなアプローチ
今回は音を出すまでの流れを一つずつしっかりと確認しました。 構えながら息を吸う、構えながら唇を準備する等、ながら吹きは音が安定しなかったり力の入る原因になります。 結果として高音が出なか...
基本の確認と音階練習
今回は基本の確認と音階、高音や低音の吹き分け練習をしていきました。 すべての土台になる部分は、しっかりと息を楽器に吹き込む部分ですので、息の流れが苦しいときはどこかに力が入っている可能性が...
二重奏の練習
今回は二重奏をメインに練習していきました。 アンサンブルの時の合図(アインザッツ)や、実際に吹き始めるタイミングなど、気を付けていないとずれてしまいますので今後も注意していきましょう。 ...
顎の使い方
今回は顎の使い方と舌の位置や動きの確認をしつつ、曲にも少し触れていきました。 現在は唇や舌を主体に演奏していますが、そこから息と顎に少し重きを置いて演奏出来ると、徐々にリラックスした状態に...
高音の演奏に向けた練習
今回のレッスンでは、高音の演奏に向けていくつかの練習をしました。 マウスピースでの音出しやロングトーン、リップスラーなど、どれも「息の使い方」が最も重要な要素です。 息を吸う時も、たくさ...
曲の完成へ
今回は曲の完成に向けた練習とをしました。 全体としてはよく吹けるようになっていますが、細かい点で気になる部分もありました。 この曲は今回で1度終わりますが、今後は今回の反省点を踏まえて練...

久保忠トランペット教室のレッスンノート ・・・計675件

久保忠トランペット教室 ページ先頭へ