音楽教室トランペット教室レッスンノート 基礎練習

基礎練習

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

引き続き基礎練習をしました。
★P11 タンギングは、舌の動きを鍛える練習をします。
舌の動きを正確に、安定して動かせるようにしましょう。
そのためにはスタッカートで練習をします。
音の粒を揃えてニュアンスも揃えて行きます。
テンポはゆっくりから次第に速く出来るように練習します。
★P18 No.32 8分音符80のテンポからスタッカートで練習をします。
指の動きを先行させて行く練習をしてみて下さい。

★アンブシュアを鍛える練習として、カップを差し上げました。
これを口にくわえて軽く引っ張り、その時アンブシュアが崩れないように頑張ります。
あまりやり過ぎても疲労が残るので、毎日適度に筋トレのつもりでやって下さい。
後々効果が感じられると思います。
★バジング は唇だけで振動をさせることです。
まずは、ハーフバジングをお試しください。
マウスピースを吹きながら、口にあてている下の唇だけ浮かせます。
浮かせた時に振動が途切れずに振動をしているように吹きましょう。
アパチュアを支えるアンブシュアと、振動しやすい唇を作っていく練習です。

以上の練習を継続することが大切です。
それにより、より高く、低く、速く、などの演奏が広がって行きますので、
しっかり練習して行きましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

講師歴30年、ディズニーランドで演奏も。朗らかなレッスンでゼロから安心

立花あつひこトランペットスクール
立花あつひこ (トランペット)

横浜・戸塚・藤沢・渋谷・池袋・武蔵小杉・溝の口・立川・吉祥寺・学芸大学・元住吉・日吉...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta