音楽教室トランペット教室レッスンノート ありがとうございました。

ありがとうございました。

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

今日は体験レッスン、お疲れ様でした。
いかがでしたか?
まずは音の出し方から始めました。
マウスピースに当てる唇は、上唇がマウスピースの上2/3、下唇が1/3になる様に当てましょう。
左右のズレは余り気にしません。
楽に息を吹き込んで、唇をゆっくり合わせて行くと、自然に振動して音が出るポイントがあります。その感じをつかんで下さい。決して吹いてやろうと思って力まないことです。
舌は舌先が下顎の前歯の裏に常に触れている事が大事です。舌が音程と音色を決定する重要な部分です。
音が出たら、出来るだけ長く吹ける様にしましょう。たっぷり息を吸って、楽な強さで息を入れて下さい。そして、肺から空気が無くなるまで吐き切りましょう。
まずはここまでを練習お願いします。音は「ド」で良いので、これをしっかり出せる様にしましょう。
これからの時期、お忙しいと思いますが10-20分程度で良いので、出来るだけ吹く時間を作って下さい。
「継続は力なり」です。ってどこかで聞いた事ある様な(^-^)。
次回お会いできるのを楽しみにしてます。
このレッスンノートを書いたコーチ

あの綾戸智絵とも共演!音の正しい出し方から、じっくり安心のレッスン

ムック・トランペット塾
村上陽 (トランペット)

札幌・苗穂・白石・大麻・野幌・岩見沢・北広島・上野幌・平和・あいの里教育大・西28丁...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta