音楽教室トランペット教室レッスンノート お疲れ様でした。

お疲れ様でした。

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

第一回目のレッスン、お疲れ様でした。

「ハイノート入門」レッスン1の1〜3までを吹いてみました。
低い音は顎を下げて、口の中を拡げる事を意識しましょう。口の中が狭いと音が出しにくいです。
ロングトーンは、たっぷり息を吸って楽な強さで吹きましょう。肺から空気が無くなるまで吐き切りましょう。
吹いたら楽器を口から離して5秒以上休みましょう。血行を回復する事が大切です。
タンギングはきちんと発音「TA」を意識しましょう。ゆっくりで構わないので、しっかり音が出る事が大事です。タンギングは難しいけど、絶対必要な奏法なので確実にできる様になりましょう。
ドからソまでは良い音が出ています。自信を持って大丈夫です。
今日やった事までを、次回まで練習お願いします。でも、何回も繰り返す必要はありません。その日1回練習すれば十分です。今日出来なくても、次回出来ていればOKって気持ちで大丈夫です。
このレッスンノートを書いたコーチ

あの綾戸智絵とも共演!音の正しい出し方から、じっくり安心のレッスン

ムック・トランペット塾
村上陽 (トランペット)

札幌・苗穂・白石・大麻・野幌・岩見沢・北広島・上野幌・平和・あいの里教育大・西28丁...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta