音楽教室トランペット教室レッスンノート 音量、音圧を高めよう!

音量、音圧を高めよう!

トランペット教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

先日のレッスンお疲れ様でした!


音色のまとまりがさらに上がって来ましたね!

お殿様出だしも良くなってきていますが、まだ少し音の芯より上を吹いてスタートする事があるので、特に顎が吹き始めで上がらないように心掛けましょう。

[今回の練習]

・クラーク、Technical Study
・アーバン教本1.2巻
・スタンプ、ウォームアップ

指が無いペダルトーンは、曲で使う事はありませんが、高い音と同じようにしっかり息を大きく吹き込んで音のイメージをつくらないと安定して鳴ってくれません。

音量、音圧に必要なのは、まずは大きなブレスです。
高い音のロングトーンも効果は確実にありますが、低い音をしっかり鳴らす事も同時に行いましょう!

また、跳躍練習では音の変わっている部分を特に意識しましょう。

音域としては全て出来る力は持っているので、高い音を事前に意識し過ぎず、確実に一音一音上がっていく事を心掛けてみて下さい!


それでは、次回も楽しんで演奏しましょう!
このレッスンノートを書いたコーチ

昭和音大卒。教員免許も持つ、教え上手な先生があなたの上達をお手伝い!

小倉大都トランペットスクール
小倉大都 (トランペット)

渋谷・代々木・新宿・高田馬場・溝の口・登戸・町田・吉祥寺・三鷹・千歳烏山・調布・下北...

レッスンノート ページ先頭へ

トランペット情報

サイタのトランペット講師がブログを通して、トランペット情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

トランペットの先生

@TrumpetCyta