サイタ音楽教室トランペット教室北海道 篠原トランペット教室 スクールブログ 大学時代の思い...

大学時代の思い出

こんにちは。篠原瑞穂です。
今日の北海道は蒸し暑いです。

わたしは、現在の北翔大学にあたる、当時北海道浅井学園にてトランペットを専攻しておりました。

大学一年から二年にかけて、吹奏楽団に入って定期演奏会や、コンクールに出場したり高校の延長のような形でトランペットを吹いておりました。
しかし、高校の時のような情熱もなくなり、楽団をやめることとなりました。

その後、あるサックスの友達から、東京スカパラダイスオーケストラのコピーバンドをやらないか?というお誘いがありまして、即、やってみたい!と思い快諾致しました。

それまで、クラシック中心でしたので、とても楽しかったこと、またとても大人数でのバンドは新鮮で、少しではありましたがファンの様な方もいらっしゃって嬉しくもありました。

バンドハウスなどの発表も、初めての経験でワクワクしましたし、衣装からイベントに関わる全てを自分達で作ることもとても貴重な経験だったとおもいます。

白石、琴似、中央区など、札幌市内でライブ活動をしましたよ。

スカバンドなのでスカのリズムなど初めての経験です。CDを聞きながら、より本物に近づけるように練習しておりました。

一つの練習方法として、やっていたのが、自分の演奏を録音するということです。
自分で演奏してる主観から、客観的に聞いてみることでここが変だなと、すぐに分かるとても分かりやすい方法です。
そして効率的ですよ。

あと、録音するという緊張感も本番さながらの気持ちでできるのでオススメしたいところです。

話がそれてしまいましたが、スカのリズム、裏打ちリズム。なかなか難しいですが、できると楽しい。

未だにバンドは楽しいものだなあと思っております。
人数が多いと、集まって練習するのが大変ですがね。
まぁ、苦労はなんにでもつきものです。
乗り越えられない試練は神様は与えません。
頑張ったら、それ以上のものを与えてくれます。
音楽にも通じるとこだとおもいます。


 

(2018年6月5日(火) 15:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

教員免許を持つコーチが、ジャンルを問わず、好きな曲が演奏できるよう応援

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着記事

小学校、中学校とピアノやトランペットをやってきて、高校で音楽が選択科目となるということで、とても悩みました。 というのも、美術も捨てがたい科目だったからです。 どっちもやりたい!と欲張りな私は、悩んだあげく、部活動を吹奏楽局に。 選択科目を美術にという決断を出しました。 で...

こんにちは。篠原瑞穂です。 今日の北海道は蒸し暑いです。 わたしは、現在の北翔大学にあたる、当時北海道浅井学園にてトランペットを専攻しておりました。 大学一年から二年にかけて、吹奏楽団に入って定期演奏会や、コンクールに出場したり高校の延長のような形でトランペットを吹いておりました...

はじめまして、篠原瑞穂です。 色々な方がレッスンを受けたいと思っているかと思います。 どんな方に共通するところは、やはり、今よりも上手くなりたい、今よりもこの曲が演奏できるようになりたい。 それぞれの今があるかと思います。 わたしも、同じく今はボイストレーニングに通おうかなと考...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、トランペットレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ