サイタ音楽教室トランペット教室神奈川 ショウヘイのトランペット教室 スクールブログ 呼吸のはなし③...

呼吸のはなし③~動の呼吸~【トランペット】

こんにちは!
トランペット講師のショウヘイです!


前回は、
『静の呼吸』 リラックスするための呼吸

について、話しました。



そして今回、『動の呼吸』
について、話していきます!



の、前に・・・
前回、タンスの中から出して頂いた、

「胸式呼吸と腹式呼吸」 

そして、あまり聞き慣れないであろう、

「背式呼吸」

について、話そうと思います!


  ※    この先の話については、あくまで個人の見解ですので、    ※
  ※ 「これが絶対正解!」という わけではないことをご了承ください  ※



さて、まずはそれぞれの呼吸法を簡単に説明していきます。


=胸式呼吸=

呼吸を行う際に、
主に胸骨と肋骨周りの呼吸筋を利用した
呼吸方法。



=腹式呼吸=

呼吸を行う際に、
主におなか周りの呼吸筋を利用した
呼吸方法。



=背式呼吸=

呼吸を行う際に、
主に背中側の呼吸筋を利用した
呼吸方法。




そして、『動の呼吸』とは、


  この3つの呼吸法すべてを組み合わせた呼吸方法


なのです!!




この呼吸方法は『静の呼吸』のように、
方法を提示することは、とても難しいです。


なぜかというと、
人それぞれ、呼吸の傾向やクセが違うので、
その人に合わせた方法が必要だからです。


いつか『動の呼吸』も、
簡単に説明できるようになるよう、
呼吸の研究と探求、
そして、語彙力と説明力をつけていきたいと思います。がんばります。。




この『動の呼吸』を身につけることによって、

・音の安定(音程)
・音域の拡大
・タンギング

などなど、様々なことにいい影響を起こすことができます!!
自分も、この呼吸法にしてから、音がガラッと変わりました!


是非、いろんな人に会得して頂きたい呼吸法です!







さて、これで自分の普段活用している
「呼吸方法のはなし」
は、以上となります。


いかがだったでしょうか?

少しでも興味がわいた
話を聞いてみたい

と思った方は、
是非体験レッスンにいらしてください!








さて、今回はここまでとします。


次回からは、『練習を彩る』というテーマで話していきたいと思います!


      では、また次回!

 

(2018年2月19日(月) 23:44)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ジャンル制限なし!ロックからクラシックまで、理想の音色を奏でるお手伝い

ショウヘイのトランペット教室
吉村匠平 (トランペット)

横浜・日吉・妙蓮寺・白楽・天王町・鶴ヶ峰・二俣川・希望ヶ丘

ブログ記事 ページ先頭へ