全国5万人が受講している「サイタ」

トランペット教室・レッスン

トランペット教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トランペット教室東京 シングアップ! トランペットスクール スクールブログ 目立ちたい気持...

目立ちたい気持ちが演奏を向上させる

トランペットの魅力のひとつは音がでかくて目立つってところだと思います。
僕は昔から目立ちたがりやなものですから、ライブでソロを吹いてたくさん拍手や歓声をいただいたとき、トランペットやっててよかったーなんて思いますw
僕は高校の吹奏楽部に参加したことからトランペットをはじめたんですが、
楽器を選ぶ時先輩に「いちばん目立てる楽器は何ですか?」などときいて返って来た答えがトランペットだったからそれにしたんですよね。
はじめは、果たしてこんな鉄のかたまりを吹いてちゃんと音が出るんだろうか、と思いながら、それでも一生懸命練習しました。
音が出た時はすごく嬉しかったですねぇ。 なんかこう、自分の吐く息のスピードで楽器が振動してる、それから空気にその振動が伝わって広がってる、みたいなのを肌に感じて、もうそれまでに感じたことの無い感覚、、、シビレましたぁ。。ww
その時からトランペット人生が始まったわけです。

僕の目立ちたがりやはやはり今でも続いてるんですが、
同じライブイベントに出演しているトランペットプレイヤーで、すごいかっこいいプレイヤーがいたりすると、
「負けてられない!」とか思ってw すごい頑張っちゃったりします。
しかもライブ終わったら自然と仲良くなっちゃってたりとかもね、するんです。

他人の演奏を聴いたり見たりするってことは、自分の演奏を向上させることに繋がっていくし、また、その人がどういうプレイヤーなのか、相手のことを知ることが出来る、
つまりすばらしいことなんです!
ちょっとこの考え方、強引ですかね?ww でも僕はそう思います。

レッスンでは僕は生徒の方と一緒に吹きながら、レッスンを進めていきます。
お互いの演奏を聴き合って、その演奏のどこが良いのか、またどこが悪いのか確かめることによって、
質の高いレッスンにしていきましょう。
でかい音を競い合ったりしたら楽しいかもしれませんねw

 

(2010年1月17日(日) 15:01)

前の記事

この記事を書いたコーチ

バークリー音楽院卒!「青い部屋」での演奏経験もあるプロミュージシャン

ブログ記事 ページ先頭へ