全国5万人が受講している「サイタ」

トランペット教室・レッスン

トランペット教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トランペット教室北海道 ムック・トランペット塾 スクールブログ 舌(タング)に...

舌(タング)について感じましょう!

皆さん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

今年のテーマは・・・、
「楽しい音には福来たる!」
にしました。

楽しく音が出せるレッスンを心掛けますので、よろしくお願い致します。

さて、トランペットを吹く時の「舌(タング)」の位置はとても大切です。
これを意識しなくて「音域の拡大」「音色の改善」「ピッチコントロール」は実現しません。

「唇(バズ)」はSaxのリードと同じで振動しているだけです。唇を意識して吹くと「バテが早い」「高音の音色が細いor硬い」「ピッチが安定しない」「唇を痛める」などのトラブルの危険があります。
トランペットを吹くには、「舌」を活躍させることが重要です。

皆さん、一度声を出して「タ」「テ」「ティ」と言ってみましょう。
「舌」が写真のように上下しますよね?
口笛を吹ける人なら、音程を変化させるのは「舌」だって薄々感じてますよね?
ここがポイントなんですよ!!

では、「舌」を上手くコントロールするにはどうすればいいのか。。。その答えは私のレッスンにあります。

新年を迎えて、トランペットの奏法等でお悩みの皆さん、是非体験レッスンを受けてみませんか?
申し込み、お待ちしてま〜す!!

舌(タング)について感じましょう!

(2014年1月6日(月) 18:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの綾戸智絵とも共演!音の正しい出し方から、じっくり安心のレッスン

ムック・トランペット塾
村上陽 (トランペット)

札幌・苗穂・白石・大麻・野幌・岩見沢・北広島・上野幌・平和・あいの里教育大・西28丁...

ブログ記事 ページ先頭へ