サイタ音楽教室トランペット教室茨城 ATトランペットスクール スクールブログ メリメリクリス...

メリメリクリスマス

今日はクリスマスですね。

ホームアローンを見ましょう。


一言アドバイスです。シラブルを変えると音が変わりやすいですよ。

シラブルとは、口の中の容積というか、そんな感じです。

舌や顎で調節しますが、狭いと高い音が出やすく(空気のスピードが早いため)、広いと低い音が出やすくなります(空気のスピードが遅いため)。

試しに、あくびをするようなシラブルで高い音を吹いたり、ヒーと発音するようなシラブルで低い音を吹いてみるとよくわかりますね。音が変になります。
高い音はイーと発音する時のようなシラブルになり、低い音になるにつれて、シラブルはオーの発音のようなシラブルになります。


これを意識してリップスラーをするともっと楽に音が変わりますよ!

 

(2013年12月25日(水) 19:59)

前の記事

次の記事

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着記事

皆さん、こんにちは。 今日は、有楽町でオーケストラの本番です。 ラフォルジュルネという今年で10年目の人気企画だそうで、ザ ピンクバッカスという団体で今年も出させて頂いております。 曲目は ベートーベンの交響曲第五番 眠れる森の美女よりワルツ 他 です。 展示ホ...

おはようございます。 今日はレッスンで思ったことを書きます。 色んな方のレッスンをしていると、やはりひとそれぞれ 合ったやり方、があるんだなあ、と感じました。 例えばひたすら基礎練習していても飽きない人もいれば、 曲をたくさん練習したい、という人もいます。 それはいずれ...

こんにちは! 今日はいいお天気ですね! おかげさまで体験レッスンを何回かさせて頂いたのですが、 やはり、上手く吹けないことは本人にとって大変心苦しいことだ、ということがわかりました。 特に吹奏楽部等で自分が吹けないことに対して受ける扱いや、自分自身で思うことによる自分への怒りや...

こんにちは! お久しぶりです! 長らく更新を怠ってしまい、すみませんでした! 体験レッスンのお申し込みの増加に 伴い、また少しずつ更新していきたいと思います! わたくしごとですが、最近スマホに替えました。 パソコンでやり取りする必要がなくなったので、 今度からはスムーズに...

今日は雪が降るみたいですね。 転倒に気をつけましょう。 ワンポイントアドヴァイス。 マウスピースだけで音を出す練習も効果的です。 練習時に音がでにくくなっている時は、必ずマウスピース だけで吹いたときも音が出ないはずです。 あせらずゆっくり休憩を入れながら練習しましょう...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、トランペットレッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ