全国5万人が受講している「サイタ」

トランペット教室・レッスン

トランペット教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トランペット教室北海道 ムック・トランペット塾 スクールブログ 楽器の選び方に...

楽器の選び方について

皆さん、こんにちは。
以下の話は、私の師匠の杉山正氏のWebサイトに載っているコラムです。
http://www.masashisugiyama.com/profile/column/index.html
参考にしていただければと思います。

<楽器の選別の仕方>

レッスンや講習会などを通してたくさんの方々の楽器を見て来ましたが、うまく行かない原因が楽器そのもののによるところが多いことにびっくりします。それらは、楽器に不具合があるためつまっている感じがする=音を出すのに力が必要、各ポジションによって息の入り方 いわゆる抵抗感が違う、音域によって抵抗がマチマチ、極端にピッチが悪い、などがあげられます。
実は最近40年もの演奏キャリアがある生徒が、まったく吹けなくなってしまったと久しぶりにレッスンに来ました。私はその話にピンと来て、どのくらい前に楽器を変えたのか聞いてみると、一年ほど前だということでした。以前は問題なく出来ていたものが楽器を変えてからまったく吹けなくなったとのこと。その楽器を吹いてみると、なんと上記に当てはまるものでした。よくトランペットプレーヤーが潰れたという話を聞きますが、楽器が上達を妨げる、楽器が原因で吹けていたフィーリングがどこかに行ってしまうことはあるように感じています。
そこで兄弟子のカール・リーチの著書「Street-Wise Trumpet Playing」の中から『新しい楽器を買う時にどんなことに注意すべきか』をご紹介したいと思います。試奏・検品の際に参考になればと思います。

理想は楽に自分の音が出せる楽器です。自分の音とは自分の耳で聞いて満足出来る音のことです。
良い楽器なら,やりたいことが何でも出来るはずです。
楽器は次のうちどちらかの役割を果たします。1)演奏させてくれるか 2)演奏の妨げとなるか。
良い楽器なら、音から音に移る時の感覚は低音域でも高音域でも同じはずです。
悪い楽器の例は、D(五線譜の上)、C#(下、ミドル)、そしてE(五線譜の上)をうまく鳴らす際に「舌やエアー」、1、3番ピストンを駆使する必要のある楽器です。
試し吹き

リラックスした快適な状態で吹くことが大切です。
下のCからDbを何度か行き来することから始め、それが簡単に吹けるかどうかのチェックをします。
次に下のCからDまで何度も吹いてみます。その次にCから半音階でG(五線譜内)まで上がります。次にGから始めてミドルCまで半音階で上がります。CーC#を繰り返して吹き、C-Dも同じように繰り返します。音と音の行き来が簡単か、あるいはうまく鳴らすためには苦労するかを頭の中にメモしておきます。その後半音階でCからEまで、EからFまで繰り返し、そしてEからF#まで繰り返して吹きます。次に五線譜の上のGまで半音階で、そして再びGからAbへ、そしてGからAを吹きます。もしこれらのどれかが困難だと感じたら、それはあなたに「ぴったり」の楽器とは言えません。もし確信が持てなければ同じ作業をもう一度最初からやり直します。良い楽器なら半音であれ全音であれ音間は同じように「はまる」はずです。

もし、その楽器が第一段階を突破したら、次は下のCから始めて半音階でF#まで下がり、半音階でハイC(可能ならそれ以上)まで上がります。次にインターバルやアルペジオ、そしてオクターブ離れた音を吹いてみます。これらはタンギング、そしてスラー両方で試します。最後に好きなものを吹きます。ここで注意すべきことは、おそらく多くの楽器を試奏することになるので、他の楽器でも客観的に判断出来るようにあまりにきついものを吹いて自分を疲れさせてはいけないことです。
もしたくさんの楽器を試すのなら、メーカー、モデル、そして何よりも試奏してどうだったかをメモしておきます。どの楽器にするか決まれば、まったく同じ種類の楽器を数日から1週間試せるか確かめます。そして一番気に入ったものを選びます。最後に、言うまでもありませんが、大きな音が出る、高い音が出やすいと言うだけで楽器を選ぶのは大変危険です。

 

(2013年8月21日(水) 14:26)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

あの綾戸智絵とも共演!音の正しい出し方から、じっくり安心のレッスン

ムック・トランペット塾
村上陽 (トランペット)

札幌・苗穂・白石・大麻・野幌・岩見沢・北広島・上野幌・平和・あいの里教育大・西28丁...

ブログ記事 ページ先頭へ