全国5万人が受講している「サイタ」

トランペット教室・レッスン

トランペット教室・レッスンを選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々4,300円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

音楽教室トランペット教室東京 マコム トランペット講座 スクールブログ 楽器

楽器

愛用しているマイ楽器の紹介です!

[B♭管]
Schilke(シルキー)
>http://www.kkdac.co.jp/home/shop/part/trumpet/NEWTP/n-schilke.htm

B5モデルを使っています。

良い音で吹こうとすると音色も音程もすごく安定します。
楽器に逆らわずに、息を入れてあげると柔らかな音色を奏でてくれます。
息をケチったり、外した音程で吹くと途端に楽器の機嫌が悪くなり、
音が鳴らなくなります。
デリケートなお嬢様みたいな楽器です!

マウスピースは、
《DACオリジナル》ゴールドプレート・B. ティルツ 1/2C(DAC-II)

DACさんオリジナルの加工を施したマウスピースです。
ブレスを大量に消費しますが、柔らかで艶のある音に変換してくれます。
リムが金メッキになっており滑らかなメロディを奏でます。


学生の頃よりずっとBachの楽器にBachのマウスピース(1/2C)
という組み合わせでしたが、
もっといい音が出せる楽器に買い替えようと試奏した結果、
気づいたらシルキーを選んでおりました(^^;


購入当初は、かなり息をもっていかれる印象でした。
生徒を指導する際に「もっと息を吸いなさい」なんて言っていた自分も
まだまだブレスが足りなかったのだなと実感しました。

もともと、ハイトーンは得意でしたが、
たくさんブレスを使う奏法と、楽器により音程感が修正されて
更に音域が広がりました!
楽器によって、自身が上達させてもらえることもありますね。

楽器

(2013年5月31日(金) 13:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

ノンジャンルで精力的に活躍中。カッコイイ音で吹けるまでとことんサポート

マコム トランペット講座
石川誠 (トランペット)

新宿・新大久保・高田馬場・池袋・秋葉原・北朝霞・南浦和・南越谷・飯田橋・水道橋・浦和...

ブログ記事 ページ先頭へ