サイタ音楽教室トランペット教室愛知 The・トランペット スクールブログ アンサンブル

アンサンブル

今日は金管五重奏の合わせがあります。

金管五重奏とはトランペットが2とホルン、トロンボーン、チューバの五人で演奏することを言います。


ボザという作曲家の作品をやるのですがこれが実に難しい…(@_@;)


一人で演奏することも楽しいですが、誰かと一緒に演奏するのも音楽の醍醐味の一つですよね。


日々の練習怠るべからず。


ガンバロー!!

 

(2010年11月14日(日) 11:53)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

NHK名古屋青少年交響楽団4年在籍!吹奏楽部指導も行う実力派

目的・種類別にトランペット教室・レッスンを探す

新着記事

楽器の練習をすることは上達するうえで、当然必要なことですがいろんなCDを聴くこともとても大切なことです。 自分がどんな演奏をしたいかがより鮮明になり同じ練習でも効率がぐんとアップします。 気分転換に、ちょっとした休憩に音楽を流してみてはいかがですか?

久々の更新です。 今、吹奏楽コンクール課題曲、全5曲を練習しています。 近々中高生の前で演奏しなくてはならないのですが、合奏の時間も短く模範演奏としてのクオリティまで高められるのかいささか不安です。 しかしどんな本番でも練習でも全力を尽くすことが自分のためでもあり聴きにきてくださ...

今日はトランペットの指導に行っている小学校のクリスマス会に参加してきました。 いつもは指導する立場ですが、お客さんとして生徒たちの演奏を聴くと「成長したなぁ」と感じることができとても嬉しいクリスマス会でした。 後半はみんなでケーキを食べたり、ゲームをしたり。 小学生はパワ...

何事も基本は大事といいますが、基礎練習ばかりやってもなかなか上手くならないんですよね。 自分がどう吹きたいか、どんな曲をやりたいかと考えることが大切です。 やりたい曲に出会ったら躊躇せず取り組んでいきましょう。自分はまだ…、とか難しそうだから…、と消極的になってはいけません。 ...

今日は金管五重奏の合わせがあります。 金管五重奏とはトランペットが2とホルン、トロンボーン、チューバの五人で演奏することを言います。 ボザという作曲家の作品をやるのですがこれが実に難しい…(@_@;) 一人で演奏することも楽しいですが、誰かと一緒に演奏するのも音楽の醍...

ブログ記事 ページ先頭へ