サイタ音楽教室トロンボーン教室 東京江藤トロンボーンスクール

 トロンボーンコーチ
  1.  トロンボーンコーチ
江藤 弘憲
  • 初心者歓迎
  • 土日OK
  • 平日20時以降OK

洗足大卒、コンテスト受賞!ジャズならお任せ
江藤トロンボーンスクール

60分レッスン4,900初回体験
0

  • 月1回〜OK / 
  • 利用料無料会場あり / 

先生から一言

初めて楽器を手にして、自分の音を出した時。

あの感動は筆舌に尽くしがたいものです。

練習して上手くなって、こんな音が出したい、こんな曲が吹きたい!
練習が実って、思い描いていた音に近づけた時は、本当に嬉しいものです。
僕も今でもそうです!

だから、僕はレッスンで、「教える」と言うよりも「一緒に練習して上手く」なっていきたい。
もちろん、「演奏上のアドバイス」はします!
でも、自分の音を出すのはあなたです。
ゆっくり、自分だけの音を一緒に作りましょう!
そのための最大限の手助けが出来たらと思います。

「こういうふうに吹きたい」や「かっこいい音を出すにはどうすれば」など、
色々なことを一緒に試行錯誤して、一緒に上手くなって行きましょう!

現在、新規の受講生は
受け付けておりません
略歴

東京出身。中学前半までを茫漠と過ごし、気が付けば何故か吹奏楽部でトロンボーンを吹いていた。
高校からジャズに傾倒し、本格的に音楽を志し始め、洗足学園音楽大学に入学、ジャズ専攻。
4年次で中退し、音楽活動に専念。
在学中から、ラテンパーカッション、オカリナを始める。
洗足学園選抜オーケストラ、選抜ビッグバンドにて多数演奏。
Trbを喜多原和人、桑田晃、松本治に師事。
パーカッションを中里たかしに師事。

自己のリーダーバンドで、都内や横浜を中心にライブ活動。
ラテンジャズバンド、「The orz」という割とふざけたネーミングのバンドで、山梨の某コンテストで賞をいただいたりしてました。
現在は、リーダーを務めるサルサバンド「日本サルサ興業」や中里たかしグループ、岩村健二郎のサルサバンドなど、主にラテンシーンで暑苦しく活動中。
バンドではトロンボーン・パーカッション・アレンジ・作曲を担当。
そして、ギターとのデュオ「Pey」ではオカリナも演奏し、詩的で妖しい世界観を爆発させている。
「Pey」は全曲オリジナルのファーストアルバムを近日公開予定!

元オルケスタ・デラルスの寺内茂や、太田剣、田中和大、中里たかし(Jazztronik)、岩村健二郎、LUDWIG NUEZ(Bamboleo)など他多数のミュージシャンと共演

こんなレッスンにも対応
スクール開校日時
  • 月曜: 10:00〜23:00
  • 火曜: 10:00〜23:00
  • 水曜: 10:00〜23:00
  • 木曜: 10:00〜23:00
  • 金曜: 10:00〜23:00
  • 土曜: 10:00〜23:00
  • 日曜: 10:00〜23:00
レッスン料金

60分あたり4,900

初回体験 0円

シンプルな料金設定だから、わかりやすくて安心!長く続けられる方への割引コースもあります!

別途、レッスン毎に貸し音楽スタジオの利用料(1,000〜2,500円)をお支払いいただきます。

※サイタに初めてご入会の方は、入会金8,000円をいただいております。

道具についてのアドバイス
トロンボーンを選ぶ際、まず決めなければいけないのが、楽器の種類です。

トロンボーンには色々な種類があります。
一番オーソドックスでクラシックなどでよく使われるのが「テナーバス」
ジャズやポップスなどでメインに使われるのが「テナー」
低音を担当する「バス」
他にも、「アルト」や「ソプラノ」「バルブ」などがあります。

トロンボーンを始める場合、個人差はあると思いますが、クラシックを吹くのでなければ「テナー」から始めるのが、扱いやすくベターなのではないかと思います。

一口に「テナー」と言っても、様々なメーカーから様々なタイプが出ています。
これに関しては、多少値段が高くてもある程度いい物を買う方が、後々後悔しないかと思います。
なぜなら、残念なことに、管楽器の安価なものには大変状態の悪いものが存在するからです。
日本や海外の信頼できるメーカーの楽器を購入した方が、末永く付き合えるパートナー足りえると思います。

次に選ぶのは「マウスピース」です。
楽器と体を連結させる部分だけに、コレ!というものを探すのは大変な苦労と運が必要です。
プロミュージシャンも、何十年もかけて試行錯誤を繰り返していくものです。
ただ、始めに買ったマウスピースが当分の基準になるので、一つ目は一番基準にしやすいBach製のものをお薦めします。
サイズは6 1/2、もしくは11cがいいと思われます。

レッスンでは、楽器やマウスピースが身体にフィットしているかどうか、楽器とマウスピースの相性はどうかなども、話し合って考えていきましょう!
体験レッスン時の持ち物

トロンボーン

貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,000~2,500円)

はじめて受講される方へ

サイタおすすめの理由

  • 気楽に思いっきり楽しめる!

    気楽に思いっきり楽しめる!

    曜日や時間だけでなく、レッスンの頻度も自分で決められるので無理なく好きなだけレッスンが受けられます。

  • 近場で無理なく続けられる!

    近場で無理なく続けられる!

    全国でコーチを選択可能なので、最寄駅や会社の近くなど自分の都合の良い場所でレッスン可能です。

  • 好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    好きなことだけして気持ちがリフレッシュ!

    マンツーマンレッスンなのでコーチが要望に合わせてやりたいことやできるようになりたいことに集中した内容にカスタマイズできます。

【重要】『サイタ』サービス終了のお知らせ

平素よりお世話になっております。
サイタ事務局でございます。

2021年3月31日をもちまして、誠に勝手ながら『サイタ』のサービス提供を終了することとなりました。

新型コロナウィルスの流行による外出自粛などにより、今後も安定的にユーザーの皆様にご満足いただけるサービスの提供が困難であるという結論に至りましたため、サービスの終了を決定いたしました。

日頃ご愛顧いただいております皆様には突然のお知らせとなりましたことを、事務局一同深くお詫び申し上げます。

これまでご愛顧いただいておりました皆様には深く御礼申し上げますと共に、
この度のご案内となりましたことを心よりお詫び申し上げます。


■サービス終了までのスケジュール
・2020年7月1日:サービス終了のお知らせ(本告知)
・2020年7月31日:無料体験レッスンのお申し込みの停止(体験レッスンの実施は2020年8月31日まで)
・2020年9月30日:新規のレッスンマイルの購入停止
・2021年3月31日:サービス終了

体験レッスンの感想コメント

20代女性

しばらく楽器を吹いておらず、音がうまく出せずにいましたが、呼吸の仕方や吹くときのイメージを教えてもらっていい音の出し方のコツがつかめてきた感じがしました。 とても楽しいレッスンでした(^^)

しばらく楽器を吹いておらず、音がうまく出せずにいましたが、呼吸の仕方や吹くときのイメージを教えてもらっていい音の出し方のコツがつかめてきた感じがしました。 とても楽しいレッスンでした(^^)

20代女性

楽器を始めて5年ほど経ちますが、久々に基礎を見直す機会となりました。と言っても、基礎をちゃんと練習したことがなく、ずっと上手な人の見よう見真似だったので、姿勢や息の使い方など教えて頂き、楽しい時間を過ごせました。

レッスンのイメージ

まず、楽器を組み立てます。
そして構えてみましょう。
ここがとても大事です!
楽器の持ち方や姿勢がまず重要なポイントです。

かっこよくスタイルが決まったら、音を出してみましょう!
トロンボーンは構造上、音程を決めるのに最初はコツが必要です。
ゆっくり掴んでいきましょう。

少しずつ慣れてきたら、簡単な曲を吹けるようにして見ましょう。
ここで「チューリップ」や「赤とんぼ」などでは、ちょっと気が抜けてしまいますよね。(どちらも名曲ですが)
そこで、ジャズ・スタンダードナンバーから「st.Thomas」などの簡単な曲を吹くことにしましょう。

60分以内で吹きこなせたら、その日のレッスンは大成功ですね!!

ページ先頭へ

はい、大丈夫です!
初めて楽器に触れる方も安心の、アットホームな個人レッスンです。
他の受講生の目を気にせず、マイペースに楽しみながらご受講いただけます。

いいえ。マンツーマンでのレッスンにのみご対応しております。

レッスン受講料(¥4,900)+貸し音楽スタジオのレンタル料実費(¥1,000〜2,500)です。受講する分だけ前払いのポイント制なので安心です。

※入会時に、全てのジャンル・プライベートコーチに共通のサイタの入会金として8,000円が必要となります。

料金・お支払い方法